結城紬に合わせたチョコレート色の琉球紅型の帯・そして「鳴くまで待とう時鳥」の境地

結城紬と琉球紅型の帯

 台風21号の接近や国政選挙結果が気にかかる日曜日で、結城紬展二日目は影の薄い日になってしまいました。

辛いものがありましたが、過ぎたことを思っていても仕方ありません。

 

リセットして残り二日間に期待を寄せていますが、お客様に結城紬のお話をさせていただくと「普段に着物を着ることがない!」との答えが返ってくることが多くて悲しくなります。

 

和文化に触れる機会の少ない方には、着物はフォーマルの着物が一式あれば事足りると思っている方が少なくなく、着物のおしゃれに関心があっても、その以上踏み込めなくなっているのでしょう。

 

そんな現実を受け止めておりますが、おしゃれな着物に触れていただくことも店の役割かと考えていて、いろんな角度から魅力を伝えることで、着物に対する価値観が変わるものになればと思っています。

 

気の長い話なのかもしれないが、そんな気構えでいないと、おしゃれ着の提案ができないのではないでしょうか?

自分に言い聞かせている強がりでもありますが、「鳴くまで待とう時鳥(ホトトギス)」の境地でいるところです。

 

 

 

結城紬と琉球紅型の帯
結城紬と琉球紅型の帯

この映像は、ベージュ地の飛び柄絣結城紬にチョコレート色した地色の琉球紅型の帯でコーディネートしたものです。

 

おしゃれな装いかと思っておりますが、結城紬に琉球紅型の帯が合いますよね~

着物が脇役で帯が主役という着こなし方もなかなかいいものですよ・・・

 

今日は台風の影響で外が荒れましたが、明日には少し治まるのではないかと思っています。

一方で国政はどうなるのでしょう。

 

そのことが気がかりで、自宅に戻ってテレビで確認したいと思います。

それではこれにて・・・
お休みなさい。

着物・和装ブログランキング参加中です! にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ
にほんブログ村 着物・和装(教室・業者)

きものふくしまへのお問い合わせ

お客様のお見立て相談

きものふくしまオンラインショップ