「無情な雪と笑顔」・そして風呂敷コーナーが拡大されました

風呂敷コーナー

毎日「雪」に支配されていて、「今日は雪の降り方はどうなるんだろう?」と、心配して起きる朝が続いています。

雪かきは朝の日課になっていますが、雪がストレスになっていて心身ともに疲れました。

 

こんなに長く雪が降り続く冬は初めてかもしれません。

 

地域の道路事情は随分改善されて凸凹もなくなっているものの、時折吹雪く外を見ていると、怖い経験が鮮明によぎり、外出を控えられる方が少なくないのではないのでしょうか?

お客様を迎える環境が整っていてもお客様がお越しになられません。

悲しくなります。

 

一人暮らしをしていることもあり、無性に人恋しくて、お客様とたわいない世間話が平和な時間であったことを失ってみて感じるものがあります。

 

今もしんしんと雪が降っていますが、雪で失った時間は計り知れないものがあり、私たちの生活に影を落としているようです。

 

 

「笑顔が見たいな~」

 

春はまだかな~

暖かくなったら家族みんなで焼き肉でも食べに行きたいな~

温かな陽だまりの中で孫を連れだして動物園行ってみるのもいいかもしれない。

他にもたくさんしたいことがあるのに、家族の笑いが集まればそれで十分だ。

 

春になったら・・・

お客様から花見の話題が飛び交うに違いない。

お友達に食事会に誘われてのだが、何を着ていたらいい?

テーブルを囲んで着物談議に花が咲いて、私はおしゃれのイロハを語っていたりしてね~

 

普通の日常が今は憧れのようになっていて、青空が顔を出す日を待ち続けるなんて・・・

時折壁面を切り刻むような風が聞こえ、ドアを開けて外を眺めると無情に思える雪が降っていて、陽が落ちた雪明りに孤独感がこみあげてまいります。

 

笑顔が見たいな~

 

 

少し観照的になってしまいましたが、もう少しの辛抱でしょう。

 

さて、今日は風呂敷コーナーを広げたくて、黙々と模様替えをする一日でした。

コーナーを広げたことで行き場を失った和雑貨をどうしたものかと思案しながらも、風呂敷きを見せることを心がけてディスプレーしてみました。

 

 

 

風呂敷コーナー
風呂敷コーナー

ここでは実用的な使い方を提案したくて、風呂敷きからバッグを作ったものをいくつか飾ってみました。

 

にぎやかな壁面になりましたが、これたすべてが風呂敷で、目で楽しんでいただかることでしょう。

 

 

 

風呂敷
風呂敷

そして所狭しと詰め込まれた風呂敷が大きさ別に並んでおりますが、他にも風呂敷のコーナーを設けていて、店内の一角は風呂敷き三昧となっております。

 

風呂敷に興味をお持ちの方は、いろんな種類が見れて楽しんでいただかることでしょう。

お値段は500円から3000円位の品が品揃えの中心となっているので、雪が治まったら足を運んでみてください。

 

今晩はスーパーで買い物をしなければなりませんが、外が吹雪いていて気持が乗りません。

おそらく買い物って食品に関わらず、天候が悪ければ出歩きたいのが心情かと思います。

 

この現実に割り切ることしかできませんが、お客様が戻ってくるのはいつのこととなることでしょう。

明日の着付け教室は中止になり我慢の日が続きましが、下準備を十分にしておくことがベストな選択なのかもしれませんね。

 

それではこれにて・・・
お休みなさい。

着物・和装ブログランキング参加中です! にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ
にほんブログ村 着物・和装(教室・業者)

きものふくしまへのお問い合わせ

お客様のお見立て相談

きものふくしまオンラインショップ