お問い合わせをいただいた黒地の加賀友禅四つ身訪問着「貝桶と橘」の模様

加賀友禅四つ身訪問着

雨が降り続く肌寒い一日になりました。

 

今日は影を潜めたようにお客様が少なくてモチベーションが緩んでおりますが、毎朝ワイドジョーを見ていると、ニュースが次から次へと飛び込んでいて、驚きがあったり、考えさせられることも多くあって、人間が振りまく毒とでもいいましょうか、明るい話題が少ないことを感じさせられています。

 

それに比べたら私なんかは変化に乏しい生活を送っていて、いつも不満を漏らしていますが、ある意味で平和な暮らしをしていると言えるのかもしれません。

 

なのに、明るくて刺激的な話題を欲しがっていて、欲望の深さに底がないことに気づかされております。

この欲求が努力という方向に向かえばいいのですが、どこかで「怒り」に変わっていたり、「ズル」をしてしまうのが人間なのかもしれませんね。

 

冬季オリンピックと対照的な話題を目にする度に、「壊れる」ことの恐ろしさを教えられています。

 

され今日は県外の方から問い合わせが入った商品をここにアップさせていただくことにしました。

 

それは以前に紹介したことのある黒地の加賀友禅の四つ身訪問着です。

 

鮮明な画像があればというご要望でもあったもので、いくつか画像を撮り込んでみました。

 

 

 

 

加賀友禅四つ身訪問着
加賀友禅四つ身訪問着

模様は古典柄の「貝桶と橘」を描いたもので、加賀友禅の柄としては珍しい作品かと思っております。

 

 

 

 

加賀友禅四つ身訪問着
加賀友禅四つ身訪問着

こちらが後ろから見た画像で、腰上げする個所には帯が乗ることもあり友禅が入っておりません。

 

 

 

 

加賀友禅四つ身訪問着
加賀友禅四つ身訪問着

この個所が上前になります。

 

 

 

 

加賀友禅四つ身訪問着
加賀友禅四つ身訪問着

そして八掛には赤系の地色に蛤文を描いております。

 

 

 

 

加賀友禅四つ身訪問着
加賀友禅四つ身訪問着

その画像が全体を撮ったもので、お袖には両面に友禅を入れております。

 

帯に黄色やヒワ色、水色などの明るい色を向かわせ、帯〆や帯揚げに赤系の色を生かすと都会的な可愛い着こなしができるのではないでしょうか?

 

お電話で少しお話をさせていただきましたが、可愛い色合いの加賀友禅四つ身訪問着をお探しだとのことで、思うと違っているかもしれませんが、友禅の差し色が明るくて素敵かと思うのですが・・・

 

どうか参考にされてみて下さい。

 

連日帰りが遅くなっていたこともありまして、今日は早めに切り上げて体を休めたいと思います。

 

それではこれにて・・・
お休みなさい。

着物・和装ブログランキング参加中です! にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ
にほんブログ村 着物・和装(教室・業者)

きものふくしまへのお問い合わせ

お客様のお見立て相談

きものふくしまオンラインショップ