トランペット柄の帯・そして「どうして?」と思わせる事件や事故に心が痛みます

トランペット柄の帯

「どうして?」と思わせる事件や事故が多発していて、被害に遭われた人のことを考えると やるせない気持ちになります。

 

特に事件は加害者の意図するところがあり、どうして取り返しのつかないことをしたのかと、育った環境や人生を狂わせた人間関係を知りたいと思うのは私だけでしょうか?

 

何故なら、誰にでも「悪」というものが体内に存在していると思えて、それをコントロールするのが教育で学んだ善悪の判断で、自分の意志が働いて「悪」が暴れないようにしているのではないでしょうか?

 

それが何かで歯車が狂い始めると、「悪」を押さえつけられなくなり、非道な行動に出てしまうのかもしれません。

 

「人の振り見て我が振り直せ」ということわざがありますが、事件から学びがあるとしたら、狂わせた人生の分岐点が何であるかを知りたいです。

 

私には3人の子供がいて、それぞれに幸せな家庭を築き孫もいるだけに、振り返る切っ掛けになればと思っております。

 

 

話題は少し変わりますが、長女夫婦が新しい新居を立てようとしていて、二日前の土曜日が棟上げでした。

仕事で新居に足を向けることができず本日見てまいりました。

 

 

 

長女夫婦の住宅
長女夫婦の住宅

 

これが娘たち5人家族が住む家か~

 

まだ私にはピンときませんが、婿さんと二人で話し合って決断した大きな買い物だけに、二人で力を合わせて、幸せが宿る住まいにして行って欲しいです。

ガムシャラに働かなくてはならないのかもしれないが、健康に気を配り、子供たちの成長を励みに家族の幸せの形を築いて行ってください。

 

 

こうして子供たちの家族を覗くと、みんな自立した平凡な家庭を築いていて、ホットさせられます。

これ以上何を望むのかと自分に問いかけたなら、生きている証みたいなものを手にしたいのかもしれません。

 

人生100年と言われる時代となり、そこにゴールがあるとしたらこれまでの経験を社会に活かすことができたら素敵かと思います。

 

それは、この店がお客様や地域の人たちに役に立つ店であることです。

厳しい現実を目の当りにしていますが、小さな夢を積み重ねて、踏み出す元気を心に宿したいと思っています。

 

 

 

店主の呟きが過ぎましたが、今日はトランペット柄の帯を紹介させていただきましょう。

 

 

 

トランペット柄の帯
トランペット柄の帯

 

それがこちらの染帯です。

 

どうしてトランペットの色がグリーンなの、と言いたくなりますが、珍しい帯であることには違いありません。

マニア向けの帯で、紬や小紋の着物に合わせていただけたらトランペットの音色が響くことでしょう。

 

気の利いた解説とは言えませんが、音楽関係のイベントやコンサートにこの帯を締めていたなら、注目度はマックスまで行くかもしれませんね。

 

では、今日はこれにて・・・
お休みなさい。

着物・和装ブログランキング参加中です! にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ
にほんブログ村 着物・和装(教室・業者)

きものふくしまへのお問い合わせ

お客様のお見立て相談

きものふくしまオンラインショップ