七五三の着物の見立てから「きもの専門店」としての役割を考えてみました

7歳用の帯と草履バックハコセコセット

この連休中にお客様からご相談をいただいた用件がいろいろありまして、その対応に追われる一日だったかもしれません。

 

店の周りには全国チェーンのショッピングモールに入る呉服店は数多くありますが、地域密着型の呉服店が少なくなっていまして、着物の染み抜きであったり、お子さんの着物の縫い上げやお祭り用品など、着物を着る側にとって便利屋さんと思えるお仕事をいただくことが多くなっています。

 

お客様のお役に立てる仕事であるならできる限りお力になりたいと思っていますが、お祭り関係のご相談は、商品として消滅していたり、一つや二つの単位で取り寄せることができないこともあって、なかなか手間のかかる仕事です。

 

 

また、七五三用品の見立てもなかなか難しくて、お子さんの体格はどれくらいあるのか。足のサイズは何センチで、七五三参りに何を着せたいと考えているのか。

加えて着物の縫い上げができるのか。

 

他にもいろいろあって、着物に慣れていない若いお母さんが七五三に臨もうと思ったら、判らないことが沢山あって当たり前。

それを私たち専門家がどのようにしてサポートするかですが、専門店としてはコーディネートにもこだわってみたいのですが、ご予算なども入ってくると大変な大仕事になります。

 

お支度をされる側としても面倒なことが多くあるかと思いますが、それを取り払って差し上げるのが私たちの仕事です。

 

 

数日前に新規で店を覗かれた若いお母さんがいまして、譲り受けた着物はあるが、7歳の七五三に臨もうと思うと帯や草履が小さく当たるのでどうしたらいいかとの相談でした。

 

はたしてその着物が7歳用なのかも判らないようで、近くお着物をお持ちいただいて総合的なお見立ができればと思っていますが、店としても帯や草履などのセット商品も用意しておかなければなりません。

 

 

 

 

7歳用の帯と草履バックハコセコセット
7歳用の帯と草履バック・ハコセコセット

 

それがボックスに収められた、帯に草履バック・ハコセコをまとめたセット商品。

帯は作り帯になっていまして、使い終わって後の始末も簡単なので、着物初心者の方には使いやすいのではないでしょうか?

 

7歳用の着物と長襦袢があって、こちらのセット商品をご準備していただけたら、後は「帯揚げ」と「しごき」、そして「足袋」に「髪飾り」と「半衿」を用意すればすべてが整います。

 

問題はお子さんの体格に合った大きさの帯なのか、足のサイズに合った草履なのかを確かめる必要があり、コーディネート力がなくては満足していただけないでしょう。

 

だから気が抜けません。

 

それらのことがきちんと整っても、次は半衿の取り付けに着物と長襦袢の縫い上げあります。

この針仕事ができない方が多くいまして、そのサポートも当店がさせていただいていますが、それらすべての仕事をサラリとこなすことができるのがきもの専門店かと思っています。

 

実のところ、こんな感じで着物初心者と向き合うことが多くありまして、着物愛好家の方と商談を進めることって皆さんが思っているほどではありません。

 

郊外で店を持つ呉服店の姿がここにあり、縁の下の力持ちであることが大切かと思っています。

 

尋ねてくださる方の願いを適えられないことが少なくありませんが、それでも頼りにしていただけたら嬉しく思います。

どうか気軽に相談下さい。

 

では、今日はこれにて・・・
お休みなさい。

着物・和装ブログランキング参加中です! にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ
にほんブログ村 着物・和装(教室・業者)

きものふくしまへのお問い合わせ

お客様のお見立て相談

きものふくしまオンラインショップ