6月18日から「のれん展」を始めます・そして「夏用の手作り布マスク」の種類が増える

のれん展の看板

今回のコロナ上陸で予定されていた企画が全滅と言えるくらいに流れてしまって、とても大きなダメージを受けています。

 

その始めりは4月にお客様と着物で花見をする予定でいたのがや中止。

6月には幼稚園で先生や園児のお母さんに呼び掛けてゆかたの着付け無料講習会を開く予定でいたのですが、その話もお流れ。

そして8月には近くのホテルで浴衣パーティーを開くつもりで、ホテル内の会場を押さえたのですが、第二派コロナ感染を警戒して、6月の始めに会場をキャンセル。

つまりゆかたパーティーも見送り。

 

加えて県内の大きな「花火大会」や野々市市の「じょんがら祭り」の早々と中止が決まり、地域の夏祭りも中止の方向に向かいのではないかと思っています。

 

そして、12月にはお客様と京都顔見世に行く予定でいたのですが、コロナのことや予定されている海老蔵の襲名披露も難しいのではないか?

そんなこんなで予約していた京都のホテルをキャンセルすることをお客様と決めた次第です。

 

他にもいろんなことが見送りになってしまって、経営を揺るがす事態になっています。

 

その事は何を意味するかといいますと、お客様との遊びのコミュニケーションが途切れるということで、着物を着る場が失われるだけでなく店内催事も組めないという罪悪の事態。

 

当然のごとく売り上げも激減しますし、動きが取れない悩ましい状況下にあると言えるでしょう。

 

いつまでもこの状態でいたら商いの勘を失ってしまいますし、やる気まで失われてしまうのではないでしょうか?

 

 

出口が見えないトンネルの中に迷い込んだ状態でいましたが、コロナ感染防止対策として室内の喚起を良くようとして窓を開けている仕入れ先の仕事ぶりがヒントになり、「のれん展」をやってみようと思いつきましてね~

 

 

 

のれん展が18日(金」より始まります
のれん展が18日(金」より始まります

 

のれんは四季を問わずに常に品揃えをしていまして、店の強みともいえるアイテムの一つです。

のれんの品揃えを増やし、45点近くののれんを18日(木)~25日⦅木⦆までの8日間店内で開催させていただきます。

 

麻素材ののれんが多くなりますが、癒しの空間を店内奥の特設会場に作ってみました。

 

 

 

のれん展の看板
のれん展の看板

 

そして店頭には告知を知らせる「のれん展」の看板も立ちました。

 

コロナの騒ぎが始まって、その中で組んだ初めての企画です。

できるだけ多くの人にご覧になっていただけたらと思っていますが、どうなることでしょう。

 

 

 

 

新しい夏用の手作り布マスクが入荷
新しい夏用の手作り布マスクが入荷

 

ぞしてちりめん細工の先生が新しい夏用の布マスクを作って持って来て下さいました。

大人がする一般的な大きさのマスクですが、柄数が一気に増えて幅広い年代層に対応できるまでになりました。

 

店のニュースとして皆さんにお伝えしたくてここに紹介させていただいた次第です。

 

 

ここのところ暑いこともあるのか、夕方になるとエネルギーが切れてしまって投稿後に自宅に戻るとぐったり。

身体が暑さに慣れていないのかもしれません。

 

どうにか記事を書き終えることができてホットしています。

 

それではこれにて・・・
お休みなさい

着物・和装ブログランキング参加中です!
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村へ

きものふくしまへのお問い合わせ

お客様のお見立て相談

きものふくしまオンラインショップ