水をも包める撥水風呂敷・そして風呂敷を贈り物として活用されてみては・・・

水をも包める撥水風呂敷

外から春の日差しが差し込む日となりましが、冷たい風が吹いていて肌寒さを感じております。

2月は雪も降れば春の足音も聞こえて来る月で季節のリレーが始まる月と言えるでしょう。

 

店の周りから雪が視界が入ることが無くなっていて、少しずつ穏やかな生活を取り戻しつつあるのではないでしょうか?

 

そんな2月も明日で終わろうとしていまして、風呂敷にスポットを当てていた我が店は気ぜわしい日を送っていたように思っております。

 

その疲れが出たのか、今朝から体が重たくて私自身のコンディションがチョイ悪って感じかな~

毎日こなさなくてはならない仕事が私の能力からすれば沢山ありましてオーバーヒート気味になっているのかもしれません。

気力を失っていて燃料切れかも・・・

ここでいう燃料とはお客様や仕入先からいただくことが多く、人恋しくなっているのかもしれませんね。

 

月が替わろうとしていますが、3月は年度末ということで人の移動もあり、心ばかりの贈り物を探しに店にお越しになる方が多くあることから、風呂敷の提案を続けていきたいと考えています。

昨日もオンラインショップから記念品として使いたいとの注文が入っていまして、風呂敷を活用される方が少なくなからです。

 

そうした中で風呂敷展で注目を集めていたのが水をも包める撥水風呂敷でした。

 

 

 

水をも包める撥水風呂敷
水をも包める撥水風呂敷

 

こちの画像に写る風呂敷も撥水風呂敷で、その効果を見ていただければと思って、水が入っていたグラス倒してみました。

見にくいかもしれませんが、風呂敷が水を弾いて染みこくことがありません。

 

風呂敷の厚味も重さも綿風呂敷と変わりなく、見た目にも一般的な風呂敷と変わりません。

大きさは100㎝幅の品で、災害時に給水袋としても使えたり、身の回りの大切な品々を濡らさないように包んで持ち出すときにも活用できる防災グッズと言えるかもしれません。

 

日常で使うとしたら、レジかごバッグとしても使えますし、テーブルクロスやシートとしても使えるものです。

手軽に洗えてお勧めさせていただきたい風呂敷かと思っています。

お値段はどりらも3,500円の品になります。(100㎝幅)

 

 

 

風呂敷のコーナー
風呂敷のコーナー

 

風呂敷の模様がとっても可愛いので、早速風呂敷コーナーにディスプレーさせていただきました。

 

店内には68㎝幅、100㎝幅、118㎝幅、140㎝幅と4種類の大きさのものを品揃えをしています。

このことからも風呂敷が進化し続けていることがお分かりいただけるかと思いますが、是非一度、手に触れて確かめてみてください。

 

では、今日はこれで終わらせていただきます。

お休みなさい。

 

 

着物・和装ブログランキング参加中です!
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村へ

きものふくしまへのお問い合わせ

お客様のお見立て相談

きものふくしまオンラインショップ