夏コートにもなれば長羽織にもなる薄玉子色の雲とツバメ柄のコート地が入荷

夏コート(夏長羽織)「雲にツバメ」

雨が降り続いていることもあるのか、肌寒さを感じています。

これからブログ投稿に入りたいと思っていますが、今朝から乱れた店内の整理を延々と続けていたもので疲れました。

閉店しても、直ちに自宅に戻れないのが辛いところかな~

 

もうひと頑張りと自分に言い聞かせて、パソコンと向き合っているところです。

 

23日からの展示会に向けて店内の商品を大移動しているところで、今日はかんざしコーナーを触ってみました。

 

 

 

かんざしコーナー
かんざしコーナー

 

かんざしの種類が半端なく沢山ありまして、こうして眺めると、かんざし専門店と言っても可笑しくない商品量です。

 

和物のセレクトショップとしてこだわってみたい商品があると、とことんのめり込むところがありまして、風呂敷であったり、古布の木目込み人形だったり、のれんだったり、奥行きのある品揃えがしてあると、お客様が多くの商品の中から選ぶ楽しと専門性のある店であることに安心感を覚えていただけるのではないだろうか?

 

ここに専門店としての店作りの考え方がある訳ですが、そのようなことを考えている間に、いつしかマニアック店になってしまっていて、これが全て在庫だから売り方改革を考えないとなりません。

オンラインショップも開設していますが、この店がかんざしにこだわった店であることを多くの人に知っていただくことが何よりも大切なかと思っています。

 

そのこともあって記事に取り上げてみました。

 

さて話題は替わりますが、展示会に向けて新しく用意した商品が続々と入荷していまして、その中からマニアックな夏コート(夏長羽織)を紹介してみたいと思います。

 

 

 

 

夏コート(夏長羽織)「雲にツバメ」
夏コート(夏長羽織)「雲にツバメ」

 

このような感じで反物から長羽織の雰囲気を作ってみた画像をここにアップさせていただきましたが、薄玉子地の色に雲とツバメを柄にしたものです。

ツバメは刺繍で描いたもので、ベースのオフホワイト系の色といい、雲の描き方といい、最高のお洒落が楽しめる都会的な羽織り物ではないかと思っています。

 

このような夏コートになれば黒地が多いかと思っていますが、薄玉子地というのは余り見かけないだけにお洒落が際立つ夏コートかと思っています。

個人的には長羽織派で、長羽織も素敵だと思いませんか?

 

反物なので、コートか長羽織のどりらかを選択していただけるものです。

勿論裏地が付かない単衣仕立てで、今の時期から10月の中旬頃まで羽織っていただけるのではないでしょうか?

 

このような白っぽい色を見て、汚れを怖がる人がいますが、パールトーン加工のようなガード加工をしておかれると、着ているときに付いたシミや汗などは簡単に落とすことができるのでお勧めさせていただきたいです。

 

店には黒地で違ったタイプの夏コートもありますが、白っぽい色はお肌の色が明るくなって若々しく見えるから個人的には好きです。

 

こんな感じで好きなことを言っていますが、参考にされてください。

 

ということで今日はこれで終わることにします。

ではこれにて・・・
お休みなさい、

着物・和装ブログランキング参加中です!
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村へ

きものふくしまへのお問い合わせ

お客様のお見立て相談

きものふくしまオンラインショップ