楽しいと思える着物コーディネート・紫地の猫柄の染帯で面白さを表現してみました

感謝価格の着物と帯でコーディネート

亥のお正月飾りワークショップを終えたことで、今日から感謝祭の準備を始めなくてはなりません。

 

いろんな方にこの店をお引き立ていただいて、この一年を締め括る意味で着物や帯が感謝価格になるという5日間限りの感謝祭です。

 

着物や帯の品揃えが増えるもので商品が並ぶスペースを確保する会場作りから準備が始まります。

 

その作業を黙々と進めていましたが、売場を触ることが日課になっていても、催事を組むというのはパワーがいるものです。

 

その下地作りを終ると、次は商品に感謝価格のプライスを付けなくてはなりません。

 

 

こうして会の準備を整えているところですが、地味な仕事を続けているとストレスが溜まることもあり、気持ちが和むことも必要かと思っています。

 

 

そこで今日は感謝祭に出す商品の中から面白いと思えるコーディネートを組み立ててみたのでご覧ください。

 

 

 

 

猫柄の帯で着物コーディネート
猫柄の帯で着物コーディネート

 

それが猫柄の帯を使ったコーディネートです。

 

猫好きで着物のおしゃれに肝心のある方は、素直に受け入れられる面白さがあると思いますが、とてもユニークでしょう。

 

着物は幾何学模様に紙吹雪のような柄をあしらった淡いグリーン系の小紋です。

花柄や季節感のある模様を好まない方にお勧めさせていただきたい一枚かと思っていますが、そこに紫地の猫柄の帯を合わせてみました。

 

とても個性的で、さっぱり感もあって素敵でしょう・・・

 

 

 

 

感謝価格の着物と帯でコーディネート
感謝価格の着物と帯でコーディネート

 

腹はこのような感じで帯〆と帯揚げの色を足してみました。

 

帯〆の赤がクリスマスカラーと言えるものがあり、年末のお遊びの機会にこのような感じで登場したら注目されるでしょうね~

 

 

笑みがこぼれるコーディネートで雰囲気を和ませる優しさもあって、こうして組み合わせていると楽しさが増してきて疲れも取れるから不思議です。

 

 

この着物と帯は、どちらも割引価格が15万円以下の感謝価格になるもので、このリーズナブル感にも魅力を感じていただかるのではないでしょうか?

 

 

好まない方もいらっしゃるかと思いますが、着物ってもっと楽しいと思える部分があっていいと考えてる者の一人で、そんな価値観を共有できるものであれば、おしゃれな着こなし方をお伝えできるかと思っています。

 

 

それが今回の「15万円以下の着物や帯の会」です。

 

 

 

 

「十五万円以下の着物や帯の会」の看板
「十五万円以下の着物や帯の会」の看板

 

そしてその看板が店頭に立ちました。

 

感謝祭が終るまで、この会にスポットを当てた記事を書くことができればと思っていますが、興味をお持ちであれば、活字よりもライブで確かめていただけたら嬉しく思います。

 

ご満足していただけるに違いありません。

 

熱くなってしまいましたが、これで記事を閉じることと致します。

では、お休みなさい。

着物・和装ブログランキング参加中です! にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ
にほんブログ村 着物・和装(教室・業者)

きものふくしまへのお問い合わせ

お客様のお見立て相談

きものふくしまオンラインショップ