七五三の女の子が履くオーダーメイド草履・そして感染爆発はいつ止まるのでしょうか!

子ども草履台

コロナ新規感染者数が過去最多との報道に驚きを隠せません。

いつになったら感染者数が減少し始まるのでしょうか。

コロナ禍は健康な人の生活を脅かすだけでなく、仕事の在り方にも暗い影を落とすものになっていて、政府の感染防止対策に頼るだけでなく、私たち一人一人の行動がコロナ騒動の沈静化に繋がることをことをもっと自覚しなければならないのでしょう。

 

とにかく夏休み中に感染者爆発を止めないと、医療崩壊だけでなく地域経済の崩壊にも繋がるのではないかと心配しているところです。

 

さて昨日のブログ記事をご覧になられた県外のお客様から被布コートの問い合わせがありまして、十分な対応ができていなかったことを反省しております。

 

他の被布コートも紹介できればと思って、ここに二つの商品をアップさせていただきます。

 

 

 

ピンク絞り被布コート
ピンク絞り被布コート

 

一人はピンク地に絞りと染で作られたものです。

 

 

赤い絞り被布コート
赤い絞り被布コート

 

そしてもう一つは赤に絞り染めで作られたものです。

被布飾りにも注目していただけたらと思っています。

 

こちらの話題はここまでとして、今日は七五三を迎える女の子の草履を紹介させていただきます。

七五三の草履はバッグとセットになったものが一般的ですが、私の店では単品の草履も取り扱いがあり、草履台と鼻緒を組み合わせるオーダーメイド草履が魅力的かとおもっております。

 

 

子ども草履台
子ども草履台

 

草履台の色は金、赤、白の3色を基本としていまして、サイズは16.5㎝、18㎝、19.5㎝の大きさの中からお好みの色とサイズを選べるというものです。

19.5㎝より大きなサイズになれば、大人用のS寸を選択していただくことになりますが、先に草履台をセレクトしていただいてから、鼻緒を合わせるという手順ですげあげる草履となります。

 

 

 

オーダーメイド子ども草履
オーダーメイド子ども草履

 

例えばこの画像になるような鼻緒から組み合わせるオーダーメイドぞうりになります。

少しお高くつきますが、おしゃれな着こなしを演出することができて、足の痛みが少ないことがオーダーメイド草履の特徴です。

 

希望されるお客様には鼻緒の種類をいくつか用意させていただき、その中からお好みの鼻緒をお選びいただいてすげあげるものです。

 

例えば長女が履いた草履を次女にの履かせようかと思ったら、次女の足のサイズが大きくて使えない。

そんな場合に、オーダーメイド草履が役立つんですね~

 

七五三シーズンにはまだ早いですが、記憶にとどめておかれると慌てすに済むかもしれませんね。

参考にされてください。

 

ところで、感染爆発中のお盆明けということもあり、活気が戻らなくて頭を悩ませております。

どこも同じ悩みを抱えているだけに、知恵を絞り出した先に一筋の光が差し込むと考えたいです。

 

ここが思案のしどころ。

問題意識を持って仕入れ先の動きを見守りたいと思っている私です。

 

ではこれにて・・・
お休みなさい。

着物・和装ブログランキング参加中です!
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村へ

きものふくしまへのお問い合わせ

お客様のお見立て相談

きものふくしまオンラインショップ