馬鹿売れしている「供養グッズ」・ペットの「おそらのメモリアルセット」

合掌

京都出張から戻りお湯を沸かし、ホットコーヒーを入れからチョト一休み。

いつならブログ記事をアップして自宅に戻る時間ですが、京都出張の日は、これから記事を書かなくてはなりません。

 

最後のエネルギーを絞って、印象に残った京都での出来事を描かせていただくこととします。

 

私の店は着物と和雑貨を取り扱う店で、京都出張の織には専門に物作りをされているメーカーさんへお邪魔しています。

今日は10件の仕入先にお邪魔してまいりました。

その中の3社が和雑貨や和のインテリアを製造しているメーカーさんで、春に向けて風呂敷を展開するに辺り、新しい商品の仕入れと販売戦略を伺えたらと思って訪ねてみました。

 

そこで担当者とここ最近の商品の動きや、来年に向けての豊富などを聞かせてもらったのですが、今回の長引くコロナ禍で進もうとしている道がまったく違っていて、そのことに驚きがありました。

 

A社は風呂敷にこだわりを持っていた会社ですが、風呂敷の需要が落ち込んでいて新しい風呂敷を作ることを控えていて、在庫を消化することに一生懸命。

風呂敷戦略について何かいいアイディアを持っていないかと尋ねると、これまでにやり尽くしていて、これから考えたいと思っているとの返答。

]それを聞いて私は風呂敷メーカーとしての役割を果たしていないことを伝えると苦笑いでの対応。

もっとしっかりしてくれと心の中で呟く自分がいました。

 

次にB社を尋ねると、端午の節句商品を発表していまして、他にもエコバッグであったり、コットンマフラーであったり、バラエティーに富んで和雑貨を私たちに供給してくれている仕入先ですが、海外で作っている商品が多いみたいで、今回のコロナ禍で大きなダメージを受けている感じがしました。

 

担当者が毎年取り扱ってもらっている和柄Tシャツが、コロナ禍でのロックダウンで工場が(鎖されて今年の供給が難しくなっているとの報告を受けましてね~

ガッカリさせられました。

国内で和雑貨製品を作れる先を探しているみたいですが、難しい問題が幾つもあって立ち往生している様子でした。

海外に依存し過ぎていたことがコロナ禍で裏目となって現われたみたいです。

 

そしてC社へお邪魔して近況を聞いてみると、注文が多く入ってきているのに供給が追いつかなくて、頭を痛めているというのです。

海外で作っているのかと思ったら、国内で内職の仕事として商品を作っていて、注文の数が多くて売り逃している話をするんですね~

特にネットでの販売が増えていて、アメリカや中国の国でのネット販売が驚くほど伸びているそうです。

これにはまいりました。

 

そして新しく開発したペットの仏壇などの供養グッズが新しい市場から注文が入ってきて、一部の商品が馬鹿売れしているそうです。

 

 

おそらのメモリアルセット(犬・猫)
おそらのメモリアルセット(犬・猫)

 

この映像が「おそらのメモリアルセット」と言いまして、左が犬で右が猫。

 

 

 

おそらのメモリアルセット(猫)
おそらのメモリアルセット(猫)

猫の画像を大きくしたものがこちらです。

 

 

 

紡(つむぎ)
合掌

 

ネットで馬鹿売れしているというのがこちらのお坊さんです。

品目を控えてく無かったので合掌と名付けましたが、大きな反響を呼んでいるとか・・・

 

 

紡(つむぎ)
紡(つむぎ)

 

他にも小さな仏壇に供える紡という商品も評判がいいとのことでした。

 

この話には正直驚かされました。

確か今年の6月に発表された「ペットの供養グッズ」を初めて見たと、このような商品が売れるとはまったく思っていませんでした。

どちらかと言えば、無駄な投資じゃないかと、少し馬鹿にしていたところがありましたが、新しい市場を開拓したことを聞かされて、担当者にエールを送らせていただいた次第です。

 

和雑貨を作る3社のコロナ禍での対応はまったく異なるもので、C社の試みに深く感銘するところがありました。

トップの考え方でこんなにも変わるものかと、生の声を聞くことができて本当に勉強になりました。

 

もう少し深堀した記事を書きたかったのですが、時間が無くなってしまいました。

では今日はこれにて・・・
お休みなさい。

着物・和装ブログランキング参加中です!
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村へ

きものふくしまへのお問い合わせ

お客様のお見立て相談

きものふくしまオンラインショップ