プロジェクトチームが思いを寄せる「加賀染め足袋」が4月20日午前10よりMakuakeから販売

加賀染め足袋がMakuakeより4月20日から登場

今週の22日(金)から半年に一度の店内催事を前にしてその準備に追われている中で、同時進行で進めていた当店のオリジナル商品の「加賀染め足袋」が、Makuakeから明日の午前10時より販売されます。

 

お昼に地元新聞社から加賀染め足袋の発売に対する取材がありましたが、加賀染め足袋を開発するのも初めてなら、クラウドファンディングでMakuakeのサイトから販売することも初めて。

 

何もかもが初体験となったプロジェクトで、この店の新しい扉が開く日と言っても過言ではありません。

というのは、生活環境の変化からきもの離れが進んでいまして、そこに追い打ちをかけるかのようにコロナ禍できものを着る場が失われることとなり、和装業界にとって大きなダメージを受けています。

 

長引くコロナ禍で物作りをされる側の体力は年々弱体化して行って、新しい商品が作れなくなりつつあるのが現状です。

 

そうした中できものファンに応えられる店作りが年々難しくなっていまして、ここで何か新しいことを始めないと、きものファンを呼び寄せることができなくなるのではないだろうか。

自分たちのモチベーションアップを図る意味でも、何か新しい目標を持たなければならない。

でもどうしたらいいのか分からない。

 

なんとなく頭では理解できていてもそれを形にすることができずにいまして、モヤモヤしていたときに商工会の方からクラウドファンディングのお話を聞くこととなりましてね~

こんな私でも何かできることがあるかもしれない。

 

そのことが切っ掛けとなり、皆で話し合って新しい商品を作って世に送り出そうということになったんですね~

その方向性が決ったのは、昨年12月中旬のことでした。

 

そこから幾つかの新商品の候補を出し、生産が可能なのかを調べてみると、次々と私たちの力ではどうすることもできない壁にぶち当って諦めかけたのですが、石川県という地元の強みを活かした物作り的を絞って考えたときに「加賀染め足袋」というアイディア商品が頭に浮かんだんですね~

 

そこに辿り着くまでに1ヶ月近くかかりましたが、加賀友禅を作っているメーカーさんの担当者に私の思いを伝えると、トントン拍子に物事が進み、加賀染め足袋のサンプル品を作ることから始めたことが、Makuakeのサイトから発表する運びへと繋がったんですね~

 

 

 

 

加賀染め足袋がMakuakeより4月20日から登場
加賀染め足袋がMakuakeより4月20日から登場

 

たかが足袋ですが、そこには加賀友禅作家さんや足袋屋さんの思いや、Makuakeさんの方と何度も相談を重ねてくれた娘やウェーブデザイナーさん思いも詰まっていて、この店が新しい道を切り開く礎になるものにしたいと考えているところです。

 

明日20日午前10時よりMakuakeからご覧になれます。

どうか、どうか、皆さんの力をこの店に分け与えてください。

そして、もっと、もっと、和装業界に新しい風を送り込める店になれるよう努力を積みたいと思っています。

 

 

 

振袖をコーディネート
振袖をコーディネート

 

22日(金)から店内催事が始まるというのに、明日のことが気になって仕方ありません。

今回の卯月の会は、「加賀友禅きもの展」と「きもの遊び」がテーマになりますが、お客様より振袖の相談もいただいていまして、こだわりの振袖が揃っています。

 

振袖の準備を考えていらっしゃる先の方は、振袖パンフレットに掲載されていない振袖を用意しているので、宜しければご覧になってみてください。

 

最後に娘がこの文を残して返ったので、ご一読ください。

 

【きものふくしまMakuakeサイト】はこちら

4月20日10時より販売スタート!【早割】がございますので、お早めにお買い物いただくとお得になります。

みなさまのご支援お待ちしております。

こちらよりクリックしていただくとプロジェクトページがご覧いただけます。(4月20日10時より閲覧できます。)

 

ではこれにて・・・
お休みなさい。

着物・和装ブログランキング参加中です!
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村へ

きものふくしまへのお問い合わせ

お客様のお見立て相談

きものふくしまオンラインショップ