「千と風になって」のお香

初めての方が店に入ると気が付くのが香りみたいで、よくお客様からいい香りがしますね・・・・・・と言われます。
私の店は室内のお香にも力を入れていて、京都の老舗メーカー松栄堂・山田松公香木店の2社を中心に線香・印香・匂い袋を取り扱っているんでよ・・・・・。
そのせいもあって香りが店内に広がっているみたいです。
この店の唯一の消耗品で、男性のお客様もこのメーカーのお香を買いにいらっしゃいます。
そしてこのお香がなかなかいいんですよ・・・・・・・
気持ちが安らぐもので、たき見本をたいては私達が楽しんでいるんです。
いろんなメーカーがある中で、好きな香りに出会うまで随分時間が掛かりましたがね・・・・・
現在は売れ筋商品を絞り込んで紹介しています。
IMG_2070.JPG
そして今回、山田松香木店から 「千の風になって」 のお香が発売になり話題を集めているようです。
昨年の紅白歌合戦に 「千の風になって」 が歌われてヒットチャートを登りつめていると聞いていますが、その歌詞のイメージを商品化した商品です。
これまでとは違い、ワンパッケージに幾種類もの香りが楽しめ 香りも気に入っています。
この香りも人好き好きですが、試してみる価値はあると思いますよ・・・・
店で取り扱っていますので、興味のある方は是非お立ち寄り下さい。
15種類入りが1500yen・ギフトセット30種類入りが3000yenとなっています。
ところでこの香りも着物と同じで歴史が古く難しいんですよ・・・・・
日本の伝統文化に茶道・花道があるように香道もあり、香りは嗅ぐではなく、香りを聞くといいます。
ご存知でしたか・・・・・・・・
この店で扱っている品は初心者向けのお香の品揃えですが、もっともっと勉強して香りの魅力を伝えたいと思っている私です。

貴方のクリックが明日への力になりますm(_ _)m
banner_03.gif

着物・和装ブログランキング参加中です!
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村へ

きものふくしまへのお問い合わせ

お客様のお見立て相談

きものふくしまオンラインショップ

「千と風になって」のお香” への4件のフィードバック

  1. ミニー

    男物の着物について質問です。
    お正月に着物姿で外出したら、主人が「袖口が寒い」と言ってました。もっと温かく着る方法はないかなーと思ってたところ、長着の下にスタンドカラーやタートルネックのシャツを襦袢の替わりに着るというのを知りました。
    おそらく夏目漱石の「坊ちゃん」や、金田一探偵のイメージになると思うのですが、実際に私たちが街で着てみても大丈夫なのでしょうか?
    袴をはけば完璧なのでしょうが、普通の着物だけでもアリなのかな?一昔前のドラマなどでは着物の下にラクダの爺シャツを着てる姿もあったような・・・。
    男物の暖かくて素敵な着こなしのアイデアがあれば、ぜひ教えてくださーい(*^_^*)

  2. ふくしま

    難しい質問ですね・・・・・
    普段着の着物でもあり決まりごとは無いように思います。
    私は全体のバランスの問題だと考えます。
    ご主人のアンサンブルは正統派の紺地の紬でもあり下に長袖シャツを着たほうがいいように思います。
    仮にタートルネックシャツを着るとしたら何処かに遊び心を加えられたらどうでしょうか・・・・
    例えば羽織の色や素材・柄・形などを変えて見るとか、作務衣のようなズボンをはくとかなどです。
    新しい男の着こなし方で楽しいと思います。
    単に防寒を目的とするのであればそれもいいのかもしれませんね・・・・・・
    本来は男性でも和装のコートがあったほうがいいんですよ。
    特にこの時期は必要なアイテムです。
    適切な答えになっていないかもしれませんね・・・・
    感性が問われるだけに納まりを考えたいですね。
    一度ためしてみてミニーさんの目で見るのも有りかもしれませんよ・・・・・・

  3. ほっち拝

    本日もありがとうございました。
    毎日コツコツと魅力あるブログサービスを続けて
    おられますね。
    当協会のブログにもご紹介させて頂きましたので
    遊びに来て下さい。

  4. ふくしま

    私のことを忘れないで立ち寄って下さり感謝しています。
    お誘いを受けた件カレンダーに印をつけておきます。
    そして店のブログを見てくださり嬉しく思います。
    今日は本当に有難うございました・・・・・・
    協会のブログ、拝見させていただきました。

ただいまコメントは受け付けていません。