お母さんがいなくなった我が家の休日

 

いつものように日が昇り穏やかな朝になった日曜日。

仕事が休みとなると我が家の時計はゆっくり動きます。

 

お天気も快晴。

窓を開け柔らかな風を通し、茶の間でテレビを見てくつろぐ私。

長女は洗濯機を回し、仕事に出かける次女のお弁当を作り。

息子は外で車の洗車。

 

次女が化粧を済ませ出勤すると、掃除が始まります。

 

午後から店を開けるもので、午前中はボートしていたいのですが、動き回り娘を見ていると、それも許されない感じがして落ち着きません。

 

外に出て庭の草むしりです。

暖かな陽が降り注ぐこともあり、気持ちが良くて草むしりも気分がいいものです。

以前はこの仕事をお母さんがしていたんですね~

 

どこの家庭でもありそうな平和な時間を送ることができて満足する午前中の出来事でした。

この天気に感謝しないといけませんね。


 
 

okaasannniitadaitaohana001.JPG

お母さんが遠い世界に行ってから、5か月余り過ぎましたが、お客様や友人からいただくお花が絶えて事がありません。

(このお花も月初めお客様から届いたお花ですが、お水をやり日向ぼっこです。)

 

妻は本当に皆から愛された女性でした。

 

いつもお母さんのことを思い出しては、もっと大切にしてあげれば良かったと悔やむ私がいます。

 

お母さんに会いたい。

会ってお母さんの声が聞きたい。

笑い顔を目にしたい。

 

叶わない現実なのに、昨年のこの時期のお母さんの面影を追いながら、一人で卯月展の準備をする私でした。

 

お母さんの分まで頑張るから遠くから応援してくださいね・・・・・。

 

ところで今晩は上二人が友達を外食をするとのことで、次女の帰りを待ってお寿司でも食べに行こうと思っています。

お母さんの好きだったお寿司、お持ち帰りしょうかな~

着物・和装ブログランキング参加中です!
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村へ

きものふくしまへのお問い合わせ

お客様のお見立て相談

きものふくしまオンラインショップ