入卒の着物を小紋でコーディネート

 毎日雪の事ばかり考えていないで、春に目を向けなくてはなりません。

そこで今日は入卒などのお母さんの装いを考えてみました。

 

着物・和装ブログランキング参加中です! にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

 

 

mizuironokomonnwoko-dhine-to.JPG

ここにアップした着物は、水色地のシボのある飛び模様の小紋です。

 

入卒という式典のことを考えると、家紋の入った色無地や附下げ(つけさげ)、訪問着がベターですが、このような薄地で上品な色使いのものであれば、帯の合わせ方しだいで略礼装に近づくことができるのではないでしょうか・・・。

 

30代という年齢層を考え、西陣織の高級感溢れる白地に名古屋帯でコーディネートしてみました。

スッキリした感じで、全体の感じも春の色らしく、そして、清潔さもあって なかなか素敵だと思います。

 

こうした小紋は、基本的に家紋を入れることがないので、帯の合わせ方ではカジュアルの装いにもなり面白いですよ・・・。

 

この場では入卒の着物として提案していますが、春のお茶会の席などにも控えめな感じでいいと思うな~

そうそう花見などにも穏やかでしょうね。

 

皆さんのタンスの中にも「場の立つ小紋」が眠っているかもしれないので、何かの機会に確かめてみてください。

判りにくい点があればアドバイスさせていただきます。

 

どうか参考にしてください。

 

 

sekisetu-2011.JPG

ろころで今日も朝起きると新雪が積もっていましてね~

(車に積もっている雪は私の店から山手側の地域で見かけたもので、アップしてみました。)

 

私の所は、ここまで多くありませんが、今朝一番の仕事は雪すかし。

約1時間ほど運動してから外回りに出ましたが、車を止めるのが難しくて とても気を使います。

 

自由を奪われたみたいで、何をするにしても時間がかかりますが、これが北国の冬です。

もう少し辛抱が必要みたいですね・・・。

 

それでは今日はこれにて・・・

お休みなさい。

  

着物・和装ブログランキング参加中です!
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村へ

きものふくしまへのお問い合わせ

お客様のお見立て相談

きものふくしまオンラインショップ