「小春日和」会いたくなった妻に春を・・・

 雪にさらされた大地にサンサントと太陽の光が降り注ぎます。

 

心から待ちかねた春の日差しに 心が満たされ幸せ気分。

大雪で今年一度も足を踏み入れていなかった山沿いの地域に情報紙を持って外回りです。

 

着物・和装ブログランキング参加中です! にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

 

 

002harunofuukei.JPG

空も水も、空気も澄みきって、生命が誕生するエネルギーのようなものを感じます。

ここは春の香を放つ幸せの楽園、最高の世界です。

 

 

005harunofuukei.JPG

民家はいまだに雪に囲まれ、雪解け水が川のせせらぎのように道を流れます。

 

これらすべての風景が田舎そのもので、便利なものはなにひとつないのに心が豊かになるのは、どうしてでしょう・・・。

 

幼き頃の故郷によく似ているからでしょうか・・・

今日のように天気がいいから、いろんなことが頭の中で走り回っているのかもしれませんね。

 

とにかく静かで人気のない田舎の風景がとても好きです。

 

 

007harunofuukei.JPG

ここに映る電車は私の地域を走る私鉄電車ですが のどかでしょ・・・

 

店の近くにある踏切ですが、この辺りまで来ると雪は随分少なくなり、生活に不便さを感じることはありません。

 

春の日差しを浴びながら、情報紙を配り歩いた一日でした。

 

 

006haru.JPG

雪でお母さんのお墓に会いに行くことが出来なくて、心のどこかで申し訳なく思っていたときに、この小春日和。

 

無性に春を届けたくて、花屋さんで花を買い求め お母さんの元へ・・・

雪で墓地に入れるか心配でしたが行ってみることにしました。

 

やはり革靴では無理がありました。

踏み固められた細い雪道を恐る恐る歩きながらようやくお母さんと再会です。

 

元旦にお参りをしたお花は茶色く枯れ、寒い中、雪に埋まっていたかと思うと可哀そうでたまりませんでした。

 

お線香もロウソクもありません。

ただ春を届けたくて会いに来ました。

 

そのことを告げて、仕事に戻った私でした。

 

冬が来て春が来る。

こうした自然の営みを50数回経験していますが、自然の力って偉大ですよね~

学び取りたいものです。

 

今日は天気に浮かれる一日で、我が町の風景をお届けさせていただきました。

それではまた明日。

 

お休みなさい。

  

着物・和装ブログランキング参加中です!
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村へ

きものふくしまへのお問い合わせ

お客様のお見立て相談

きものふくしまオンラインショップ