オーダーメイド「猫の結婚式」・そして着物TPO「入卒の装い」

 日数の少ない二月が今日で終わろうとしていますが、一月に引き続き厳しい月になってしまったことをとても反省しております。

 

事務所の28日のカレンダーは「工夫を重ねてさらなる躍進」になっていて、もう一度工夫しなさいと語りかけられているみたいです。

着物・和装ブログランキング参加中です! にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

 

 

 

tirimennzaikunekonoyomeiri.JPG

ここにアップしたお細工物はインターネットから依頼された「猫の結婚式」です。

 

「兎の結婚式」の商品をご覧になられた方が、猫バージョンで作ってもらいたいとの相談があり、ようやく出来上がりました。

 

始めて作るもともあって、お客様の承諾を得てアップさせていただきました。

(猫ちゃんのお髭はお客様のお好みでカットしただければと考えております)

 

特に白無垢に角隠しが、昔ながらの日本の嫁入りを感じさせてくれるものがあり、温かいものが伝わってまいります。

 

ご依頼者の猫のこだわり・・・

こうして仕上がりを見ると、なんと可愛いことか。

 

本日発送致しましたが、お気に召していただける事を願っております。

 

 

さて、3月の声と共に卒業式の話題が駆け巡る季節となりますが、明日、県内でいち早く卒業式を迎える私立高校があるようです。

 

いよいよ着物の出番が来たのではないかと、期待しているところもあり、春の訪問着をコーディネートしてみました。

 

 

houmonngiwoko-dhine-to2011nenn2gatu.JPG

京友禅の作家者で、上品な着物でしょ・・・

古典柄でもあり、唐織の帯を合わせ、半衿を刺繍で華やかな装いに仕上げてみました。

 

このコーディネートの軸となる色は春色のピンクで、30代のお母さんが入卒に望む装いを意識してみました。

 

昔は卒業式は華やかな装いで、入学式は子供がお世話になるという意味合いから、控えめな着こなしがふさわしいと言われていましたが、着物の種類を持たない昨今では、難しいことを言わなくなっているところがあります。

 

入卒に着られる着物としては、訪問着・附け下げ・色無地がベターなんですが、小紋や紬などのおしゃれ着で主席される方も ちらほら見かけるようになりました。

 

式典の場におしゃれ着となると、着物屋としてはイエローカードを出したいところ・・・しかし、そんなことも言っていられなくなった和装業界。

 

どちらかといえば、着物を着ることから始まる・・・というのが私達の本音かも・・・。

 

こんなことを言っているから着物のTPOがおかしくなって、なんでも有りということが まかり通るのでしょうね~

 

どりらを正すべきなのかは判りませんが、お天気も良くなってくることでのあり、おおいに着物でお出かけしようではありませんか・・・。

 

判りにくい事があれば気軽に相談してくださいね。

 

明日は京都出張です。

ガツンと刺激をもらって戻ってきたいと思っています。

 

それでは、お休みなさい。

 

着物・和装ブログランキング参加中です!
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村へ

きものふくしまへのお問い合わせ

お客様のお見立て相談

きものふくしまオンラインショップ