憧れの縞柄着物をおしゃれにコーディネート

 加賀平野を白く霞をかけたように降り続いた雪はいつしか納まり、心のどこかで風情を感じてい3月3日の桃の節句。

冬を惜しむ なごり雪だったのかもしれませんね。

 

着物・和装ブログランキング参加中です! にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

 

そして、久し振りにおしゃれなきものをコーディネートしてみました。

 

 

simanokimonowoko-dhine-to-1.JPG

私が選んだ着物は、誰もが憧れる縞の肉厚のちりめん小紋です。

合わせた帯は幾何学模様の染め名古屋帯。

 

先に正面のコーディネートをこのような感じでアップしてみました。

 

暖色系の色を避けて、ベーシック色を重ね合わせたものですが、静かな色の集合体が女性の魅力を引き出していて すごくおしゃれでしょ・・・

 

 

simanokimonowoko-dhine-to-2.JPG

このコーディネートの柱となっている色はグレーです。

 

ベージュの帯揚げには赤茶系の刺繍が入り、帯締めには白ラインのひねりを加えたものを合わせてみました。

 

 

simanokimonowoko-dhine-to2011nenn3gatu.JPG

着物と帯のメリハリが絶妙で、カジュアルさをかもし出しながらも上品な香りを漂わせています。

 

ここでは遊び感覚の装いの提案として、くるみ網バッグを添えましたが、旅館や和食などの「おかみさんの着こなし」としても素敵ではないでしょうか・・・。

 

 

 夜の10時頃まで着付け教室をしていて、見送りに出てみると外は白い雪。

テンションが下がります。

静かになった店の明かりを落とし、記事を続けようかと思ったのだが、お腹も空いて思考能力がありません。

 

なので、今日はこれにて終わることに致します。

それではお休みなさい。

 

着物・和装ブログランキング参加中です!
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村へ

きものふくしまへのお問い合わせ

お客様のお見立て相談

きものふくしまオンラインショップ