茶席の着物としてお薦めしたい控えめの附け下げ

 異常気象かと思わせような蒸し暑い日が続いていましたが、今日はどうしたことか掌を返したように肌寒くなり、身体が驚いています。

 

これでいつもの秋を取り戻せるのかもしれませんね。

 

皆さんはこの連休をいかがお過ごしでしたか。

良い休養になったのではないかとお察しするところですが、私は不完全燃焼で時を過ごしたように思います。

 

急がなくてはならない案内状が作れないんですね~

着物・和装ブログランキング参加中です! にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

  

案内状が手描きということもありますが、ここ最近、お客様を呼び寄せる会が開けていないこともあり、企画立案も含め、作り方などに問題があるのではないかと迷ってしまって・・・。

 

だから前に進まなくて、この二日間頭を抱えているところです。

 

こんな時、自分に魔法の力があったらな~

そんなことを つい考えてしまいます。

 

 

004sisilyuunotukesagu.JPG

ここに附け下げをコーディネートしたものをアップしてみました。

色は銀ネズで、上前にはシンプルな模様が入っています。

 

皆さんには生地の風合いを知ることが出来ませんが、糸の打ち込みがしっかりしていて、単衣物としてもお召しになれる素材です。

 

 

006tukesagenomoyou.JPG

上前の部分を大きく映し出してみました。

附け下げの生地にはダイヤ柄のような紋織がうっすらと浮かび、松の模様を図案化した模様は刺繍で描き出されているんですよ・・・

 

とても綺麗な仕事であることが判ります。

それもグラデーションのようなボカシになっていて、職人の技を知らされています。

 

とても上品な附け下げで、おしゃれな袋帯と組み合わせディスプレーしてみました。

お茶席などにお召しになられると素敵でしょうね~

 

 

暦の上では秋であっても夏にようなお天気が続いたこともあり、購買意欲が湧かないのかお客様の動きが悪くて、地域に根差す「きもの屋」という店になっていない感じが致します。

 

着物を着ようと思う人が少ないのでしょうか・・・

それとも、店作りに問題があるのか、見えない敵と戦う日々です。

 

お客様からの注文をいただいて、店側が提案をするという信頼関係が今より深く作れたなら、どんなに素晴らしいことか・・・

経営のロスも少なくなり、的を得た仕事に充実感を覚えるだろう。

 

夢のような話だが、気軽に相談が出来て、遠慮しないでNOと言える関係を築きたい。

 

誠の勝手な言い分だが、いずれ、商品を探がすという時代が訪れるように思います。

 

それでは今日はこの辺りで終わりに致します。

天候が急変したので、風邪を引かないようにしてください。

 

それではお休みなさい。

  

着物・和装ブログランキング参加中です!
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村へ

きものふくしまへのお問い合わせ

お客様のお見立て相談

きものふくしまオンラインショップ