お客様が作られた古布のタペストリー・心地よい気分を頂戴致しました

 或るお客様のご自宅に、ご注文品を届けにお伺いすると、そのお客様は「どうぞ中へ・・・」と言って居間に通してくださいました。

 

玄関先には三幅の宝船が描かれた花嫁暖簾(のれん)、その暖簾の向かいには昔のものと思われる丸帯らしき帯が2本、タペストリーとして提げてありました。

 

他にも小さなお細工物が心地よい空間に置かれていて、古布を室内インテリアとして活用していらっしゃるお客様のセンスが光ります。

 

着物・和装ブログランキング参加中です! にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

 

私の心も弾み「この雰囲気、いいですね~・・・」

先に用件を済ませると、その先は古布を使ったお細工物の話しで盛り上がりましてね~

 

 

001tirimennzaikutapesutori-.JPG

しばらくして奥の部屋から、このタペストリーをお持ちになられたのです。

 

お知り合いの方に2点作って差し上げたそうで、こちらはご自身のものとして制作中だとか・・・

 

畳2畳弱の大きさだったように思いますが、実に見事です。

 

 

002tirimennzaikutapesutori-.JPG

古着や風呂敷の模様などを集め作られたそうです。

 

 

006tirimennzaikutapesutori-.JPG

中には、ひお婆ちゃんの着物や帯も使っているとかで、思い入れがあることを話されていました。

 

 

 

005tirimennzaikutapesutori-.JPG

そてにしても、このようにして規則正しく着物が並ぶと気持ちがいいものですね~

 

色の使い方、模様の出し方、どれを取ってもプロ級です。

お客様は家紋にもこだわりを持っていて、数か所に家紋を入れているところにも特徴があります。

(ここには五三の桐を使っています)

 

目の保養をさせていただきました。

 

 

009kounnke-su.JPG

この丸っこい小物も可愛いでしょ・・・

 

こちらもそのお客様がお作りになられたもので、5百円玉が4ッまで入るコインケース。

 

私も古布のお細工物が好きなこともあって話しが合うんですね~

 

近年、タンスの中の着物を邪魔者扱いする方が多い中で、ご先祖様の着物を大切にし、生かしきるお客様の姿に、ここちよい感動を覚えました。

 

お客様には記事にすることをお話をし、写真をアップさせていただきました。

ありがとうございました。

 

 

010fuyunoyuuyake.JPG

午後5時の西の空の天気です。

 

早朝に積雪があったみたいですが、日中は雪が降ったり止んだり。

今晩再び降り積もるみたいですが、夕方の天気を見ていると信じられなくて・・・

だって西日が差し込んでいたんですよ。

 

予報は当たっていました。

閉店時に外に出てみると、新たに新雪が積もっていました。

 

「明日も雪すかしか~・・・」

身体は慣れましたが、雪と戯れることに飽きてしまって・・・。

 

「は―るよ来い、はーやく来い」そんなことを一人つぶやく私です。

 

 

そうそう、椿山荘の展示会にお邪魔したいという方が新規で一人増えましてね~

こちらの方は春の訪れなのかな~・・・なんて虫のいいことを考えています。

 

早速お手紙を添えてご案内状を送りたいと思っていますが、お客様の期待に添えることが出来るかを心配しています。

 

あまり深く考えないでおきましょう・・・

だけど、出会いは大切にしたいと思っています。

 

風が強くなってきて、路面が凍結するかもしれません。

危ない危ない、早く帰らなくては・・・

 

それではこれで今日を閉じることに致します。

お休みなさい。

 

着物・和装ブログランキング参加中です!
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村へ

きものふくしまへのお問い合わせ

お客様のお見立て相談

きものふくしまオンラインショップ