2016年度用に揃えた古布使いの「木目込み雛人形」が届きました

 今日は町会の役員会議があって早い投稿となります。
8月に注文を入れていた新作のお雛さんが店に届き、にわかに私に心が騒ぎ始めているところです。
というのは、12月の9日から15日までの一週間、店内の特設会場にて「木目込み雛人形創作展」を開催することを決めていて、その開催にあたり、これまでと違った打ち出し方ができないものかと、真剣に考えているのだが、なかなか名案が湧いてこなくてね~
能力の乏しい中で販促物を作り始めたところですが、地域に情報を出し、その魅力を理解していただくことって生易しいことではないですね。
001ブログ記事の古布木目込み人形.jpg
その中の一つがこちらの映像です。
古布を使った親王飾りと押絵の金屏風ですが、異次元の世界が広がっていて癒されるものがあるでしょ・・・

この魅力を伝えたいんだな~
12月9日からの会では20~30点近くの商品を披露したいと考えていますが、どれも一点物で同じ品が世の中にないというのが、一つのこだわりです。
それは古い着物生地から創作された品だからですが、おそらく全国で先陣を切って私の店が発表するかと思っています。
どうか楽しみにしていてください。
さて、今日の役員会は一年間の慰労を兼ね、近くの料理屋さんで宴席が設けられた会合だそうです。
単に町会の使い走りに過ぎまでんでしたが、考えてみれば世の中はそろそろ忘年会を迎えようとしていて、慌ただしい師走が近づいてまいりました。
この一年を振り返るには早すぎますが、私の人生において、いろんなことが起きた年だったかもしれません。
まだ心配なことが残っていますが、少しお酒でも飲んで、ほろ酔い加減で体を休められたらと思っています。
寒い日が続いていますが、どうか油断をされないようにして楽しい週末をお過ごしください。
それでは、これで閉店と致します。
お休みなさい。
着物・和装ブログランキング参加中です!
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村へ

きものふくしまへのお問い合わせ

お客様のお見立て相談

きものふくしまオンラインショップ