ワークショップ「ちりめん細工のお雛様作り」喜んでいただけました・そして娘に思うこと

ワークショップ・お雛様作り

今朝の雪の降り方を見て心配するワークショップの日でしたが、午後から天気も晴れて問題なくお雛様作りを開催させていただくことができました。

 

 

 

 

ワークショップ・お雛様作り
ワークショップ・お雛様作り

 

午後1時からと3時の二回に分けて、お細工物の専門家でもある吉村先生のご指導も下でお雛様作りが始まりました。

 

未体験の方ばかりで、慣れない作業に先生へのSOSのシグナルと、おしゃべりの笑いで大盛り上がり。

 

 

 

 

ワークショップ・お雛様作り
ワークショップ・お雛様作り

 

兎のお雛様の顔に目を入れることに苦労していた様子で、難しい難しいと言いながらも時間内の仕上げることができました。

 

 

 

ちりめん細工のお雛様
ちりめん細工のお雛様

 

仕上げた作品を並べてみると、同じように見えても、目の入り方や耳の付け方が違っていて、お客様の個性が現れていたのではないでしょうか?

 

皆さんに喜んでいただくことができて、この企画を組んで良かったと思っています。

それにお客様の笑顔に触れると元気がいただけます。

 

そのことがとっても有り難いです。

 

次も何かして欲しいとのリクエストをいただくことができて、この先もワークショップを続けていけるように工夫したいと思っております。

 

明るい話題が少ない中で、こうしてお客様に集まっていただくことができて嬉しく思っています。

 

お力をお貸しいただいた吉村先生に心から感謝です。

ありがとうございました。

 

この先もご無理を言うかもしれませんが、新しい提案があったら教えてください。

 

 

 

今日はワークショップをご利用いただいたお客様以外に幼い客人がありましてね~

 

 

 

 

孫の音羽と奏絵
孫の音羽と奏絵

 

長女の娘、音羽と奏絵です。

 

歯医者さんへ行く間預かって欲しい頼まれまして、ワークショップと重なる時間帯だったもので孫と散歩に出かけることにしました。

 

ただ店の後ろをぶらぶら歩くだけのことですが、こうした時間も今年の春から少なくなるのではないかと思っています。

 

実は4月に3人目の子供が生まれることから、手狭になる住まいを引っ越して婿さんの実家近くで家を新築する運びになっていましてね~

その間、婿さんの実家でお世話になるそうです。

 

すべて子供たちの成長を考えての決断かと考えていて、娘たち家族の力になってやれない歯がゆさみたいなものが少しあります。

 

現実を受け止めながらも、婿さんの実家とは少し距離がある為に、これまでみたいに気軽に店に寄れなくなるのではないでしょうか。

 

県外に行ってしまう訳ではないのに、婿さんと共に未来に踏み出そうとしている長女を距離を置いて静かに見守っている私です。

 

何が起きようとも二人で未来を切り開いて行って欲しいと思っています。

 

 

仕事であったり、自分の生活であったり、時には子供たちの家族のことであったり、気にかかることが尽きませんが、現実を受け止めて力強く踏み出す勇気を持たないと何も変えられません。

 

今月も終わろうとしていますが、私にそれができるでしょうか?

 

 

では、今日はこれにて・・・
お休みなさい。

着物・和装ブログランキング参加中です! にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ
にほんブログ村 着物・和装(教室・業者)

きものふくしまへのお問い合わせ

お客様のお見立て相談

きものふくしまオンラインショップ