「劣化した草履」を見せられて・そして3人で見た夕日

 よく存じ上げているお客様から、姿を変えた草履が持ち込まれました。
DSC_0005reltukasitazouri.JPG
それは劣化した草履で、昔、店から求めた品だとか・・・
あまりの無残な姿に唖然とさせられた訳ですが、草履の素材は合皮で、ここ最近ご使用になられたのではないかと想像致します。
仕入れ先がどこであるかを突き止め原因を調べてみると、合皮の意外な落とし穴が判ったもので、皆さんにも参考になればと考え記事にしてみました。

合皮素材の草履は劣化が起こる確率が非常に高いみたいなんですね~
特に、しまいっ放しにしていたりすると10年近く過ぎたころから劣化が起きるそうなんですね~
洋装で使う合皮バッグに、ひび割れは入るのと同じ原理だとか・・・
それに比べると革を使った物だと、このようなことが起きることがないそうです。
お恥ずかしい話ですが、合皮の取り扱いが少ないもので、その危険性を詳しく知らなくてね~
お薦める際に言葉が足りなかったのかもしれません。
直せるものではないもので、どのような扱いをしたらいいもか判断に苦しんでいるところでが、皆さんも、雑学として覚えておかれるといいかと思います。
革素材は価格的にお高くつくかもしれませんが、長い目で見ると安心かもしれませんね。
何事も経験で、また一つ勉強することができましたが、これで終わらせることができるのでしょうか?
話は私事に変わりますが、昨日、母の納骨を終えた後に、息子夫婦と越前海岸の海を見るためにドライブしましてね~
車中でいろんな話をすることができて有意義な一日でした。
DSCN8573musukofuufu-2.JPG
その時の写真がこちらです。
私のブログに出てくることが少ない長男と嫁です。
どちらかと言えば、大人になって私と触れ合うことが少なくなった長男ですが、嫁をもらって私との距離が短くなった感じがします。
DSCNoyomasanntono2silyoltuto.JPG
こちらは嫁とのツーショット写真です。
実の娘のように気軽に付き合える関係ではありませんが、気を遣わすにいられることが少し嬉しいかも・・・
いつも息子の顔を見ると「舞いちゃんを(嫁)を大切にするんだそ・・・!」と、話していますが、昨日は、二人に「カズ(息子)は舞いちゃんを守り、舞いちゃんはカズを敬うように・・・!」
その一言を伝えました。
お節介だったかもしれないが、耳を傾けてくれて嬉しく思いました。
DSCN8580yuuhi.JPG
3人で見た夕日、私は、忘れることはないでしょう。
素敵な時間をこの二人にもらうことができて感謝したいです。
それではこれにて・・・
お休みなさい。
着物・和装ブログランキング参加中です!
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村へ

きものふくしまへのお問い合わせ

お客様のお見立て相談

きものふくしまオンラインショップ