8月の売り場に「和雑貨の半額市」を持ってくることにしました・そして妻との会話

   7月も終わろうとしていますが、振り返ってみると、多くのお客様に助けていただいて気ぜわしくしていた気が致します。

感謝しないといけない思っていますが、それも、すべてが7月のこと。

過ぎたことをいつまでの引きずっている訳にもいかず、明日から始める8月に目を向けなければなりません。

その鍵となるものを明日の京都出張で見つけ出したいと思っていますが、その前に、現状でできることがあればと考え続けていましたてね~

8月は消費が低迷するときだけに、「半額」というキャッチコピーが消費に刺激を与えるものにならないかとの考えに行きつきまして、不良在庫となっている「和雑貨の半額市」をしてみることにしました。

店側としても廃番になった商品や、半端物、仕入れたものの見込みが違った品など、売り場からさげた商品がいろいろありまして、セールをすることで眠る在庫がお金に変わるものであればと思って決断したものです。

そのことを娘たちに相談してみると、この店に和雑貨があることを知らない人が意外と多いことを感じていたみたいで、和装小物と和雑貨の区別ができていのかも・・・

いい機会なので、セールをするなら和雑貨の画像と半額市をセットにした看板を作って告知をした方がいいのではないかとの意見が浮上。

納得させられるものがあり、半額にさせていただく和雑貨を幾つかカメラに収めてみました。

まだ途中ですが、ここに紹介してみたいと思います。

DSC_0032manekineko.jpg例えば、古い布地で作った招き猫。

このシリーズの供給が難しくなってしまって、言ってみれば半端物といえる物になっています。

DSC_0003po-ti.jpgこのポーチは、柄違いを3柄用意したのですが、お客様の心を捉えることができなかった品です。

DSC_0005baltugubaltugu.jpgこちらの袋物も気込が違った品の一つです。

CSC_0009komonoite.jpgこちらは小さな小物入れになるものです。

CSC_0030ko-hi-kaltupu.jpg何を思ったかコーヒーカップを用意したのですが、この店には合わなかったみたいです。

CSC_0023ohasi.jpg長い間取り上げてきたお箸ですが、訳がありまして取り扱いを止めたものです。

CSC_0017hasioki.jpgこれは四季に合わせて揃えた箸置きで、いつしかお蔵入りに・・・

これらはほんの一部で、売場の奥で眠るものがいろいろあり、それらを集めて半額セールを始めたいと思っているところです。

準備に3・4日かかりそうですが、同時進行で立て看板を作り、和雑貨のPRも怠らないようにしたいです。

IMG_0921ohakamairi.JPGそして今日は妻の月命日でした。

いつもと変わらず、お花を買って妻の元へ行ってまいりましたが、何故か穏やかな表情を心で感じ取れるものがありました。

それはきっと、私が穏やかでいられたからでしょう。

ここは私の心を映し出す場所で近況を報告してまいりましたが、彼女は私の胸の内を良く分かってくれていたみたいでした。

経営者として孤独感にさいなまれることが少なくないが、どうにかここまでたどり着けたのもお母さんのお蔭でしょう。

そして私を取り囲む家族や仕事関係の人たちのお蔭です。

いつも不安が付いて廻るが、もう少し頑張ってみたいので応援していてくださいね・・・

明日は出張の日で、心をリセットして仕入れ先を歩いてみたいと思っています。

朝が早いので、今日はこれにて・・・
お休みなさい。

着物・和装ブログランキング参加中です!
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村へ

きものふくしまへのお問い合わせ

お客様のお見立て相談

きものふくしまオンラインショップ