朝顔柄の帯で涼し気な夏をコーディネート・そして店作りに必要な3っのキーワード!

絽小紋を朝顔の刺繍帯でコーディネート

ようやく温かな日を迎えることができました。

車中は暑いかもしれませんが、爽やかな風が通り抜けて気持ちのいいお天気です。

店はお客様がポツリポツリで賑わいがあると言えるものではありませんが、今日もマイパースで投稿とさせていただきたいと思います。

 

 

人の好みは千差万別で、味覚にしても音楽にしても人それぞれに好みは違うものです。

 

着物が嫌いという人もいれば、手にしたい着物に憧れを持つ方もいらっしゃって、着物消費が伸び悩む中で、どこに焦点を絞り込むかが、これからの店作りに求められる点かと思っています。

 

何の業種でも特徴が明確に打ち出されている店に、好みとするお客様が集まり消費が促されるのでしょう。

 

簡単な方程式なのに、そこに当てはめるワードがなかなか見つけられなくて苦労しておりますが、その入り口となるものが店の存在を知っていただくことから始まるのではないでしょうか?

 

そして忘れてならないのがお客様の口コミで、このワードを活かせる魅力がないとお客様を惹きつけられなくなっていることも事実です。

 

「特徴ある店作り」+「情報発信力」+「お客様満足度」この3つのワードを育てるためにも問題意識を持たなくてはなりません。

 

商売のツボってどこにあるのかと考えてしまいますが、見つけられないから頑張れるのでしょう。

宝探しの道は険しいですが、道に迷っても私が持つ「美学」を失わないようにしたいですね。

 

さて、今日はおしゃれな夏をコーディネートしてみたのでご覧ください。

 

 

 

 

絽小紋を朝顔の刺繍帯でコーディネート
絽小紋を朝顔の刺繍帯でコーディネート

飛び柄の絽小紋に朝顔柄の帯と夏草履の組合せです。

 

小紋は薄物とあって正確な色を出すことができませんでしたが淡い卵色だとお考え下さい。

帯地は茄子紺で、キリットしたコーディネートが素敵でしょ・・・

 

 

 

 

絽小紋を朝顔の刺繍帯でコーディネート
絽小紋を朝顔の刺繍帯でコーディネート

 

腹はこのような夏の帯〆帯揚げの色を使って印象度を高めてみました。

 

白と水色の色の差し分けになった帯〆の色が効いていて、とってもオシャレなんだな~

 

そして一つ、向って左側に向いた朝顔に力があるもので、帯〆と帯揚げの左右を白と水色に分けた色の使い方で「力」のバランスを取ってみました。

 

どうでもいいことかもしれませんが、着姿が綺麗になるのではないかと思っております。

 

 

 

 

朝顔の刺繍帯と水色の夏帯締め
朝顔の刺繍帯と水色の夏帯締め

 

画像を拡大すると、涼し気な感じが見て取れるかと思いますが、帯の朝顔柄は刺繍で描かれたものです。

 

言葉が少なくとも、このコーディネートの魅力をご理解いただけたら嬉しく思います。

 

 

それでは今日はこれにて・・・
お休みなさい。

着物・和装ブログランキング参加中です! にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ
にほんブログ村 着物・和装(教室・業者)

きものふくしまへのお問い合わせ

お客様のお見立て相談

きものふくしまオンラインショップ