縞大島をクリスマス柄の帯でホワイトクリスマス・そして着物愛好家との出会い

縞大島紬をクリスマス柄の帯でコーディネート

これまでブライダル産業で支えられていた呉服店さんでしたが、着物への価値観の変化から呉服店離れなどもあって年々減少しているのが実情です。

 

そして近年はカジュアル志向へと移りつつあり、普段に着物を着たい思っている人が多くなっていることも感じております。

 

そんな着物業界の背景もあり、着物レンタルへと向かう人もいれば、呉服店が少なくなっていることで、ご自身の好みに合った着物専門店さんを探していらっしゃる方が少なくないそうです。

 

全国の着物専門店さんをお得意先に持つ仕入れ先からも、他県から商品を探しに来ている方が増えていることを聞かされていますが、市場に本物と言われている商品が少なくなっているだけに、着物にこだわる方の行動力たるものは驚かされております。

 

どちらかと言えばそのような方は本物志向で、新規でお越しになられた方の中に、よく似たケースのお客様がありましてね~

 

 

金沢市内の方でしたが、どこの呉服店さんを覗いても大島紬を置いている店がなくて、ときに、東京まで行って着物専門店さんを訪ねても品数が少ないこともあって、ネットで検索したら、近くで大島紬展をしていることを知り見に来てくれたみたいです。

 

偶然が重なったのでしょうが、ネットの効力を失っていたときだっただけに、とても嬉しく思うものがありました。

 

そのお客様は大島を一枚お持ちだそうで、本で読んだ大島紬にまつわる専門用語の意味や、価値の違いなどを熱心にお尋ねになり、その一つ一つに説明を加えると、ご自身に合った大島紬を見立てて欲しいとの相談を受けましてね~

 

幾つかの品の中から自分に合った品を選んでくださいました。

 

そしてもう一度、ご主人と共にお越しいただくことになりましたが、実は昨日、ご主人も店を覗いて下さっていたんですね~

お時間があまりなくて ゆっくりお話ができませんでしたが、ご主人もご自身の着物に興味をお持ちで、見て歩いていることを話されていました。

 

夫婦そろって着物愛好家のようで、こうして大島紬を探していたことを聞かされると、アピールする手段をもう少し考える必要性があることを改めて感じた次第です。

 

 

 

 

縞大島紬をクリスマス柄の帯でコーディネート
縞大島紬をクリスマス柄の帯でコーディネート

 

こちらのコーディネートは縞大島をクリスマス柄の染帯でコーディネートしたものです。

 

ホワイトクリスマスって感じですが、スリーの下に並ぶ雪だるまがとっても可愛いでしょう。

 

季節が限定されますが、究極のおしゃれ感を味わっていただかるのではないでしょうか?

注目していただきたいのはコーディネートだけでなくお値段がとてもリーズナブルなことです。

縞大島紬と塩瀬帯の2点の本体価格が20万円くらいなんですね~

 

価値があるか無いかは好みで分かれるのでしょうが、他のも種類を揃えることができたもので、ここに紹介させていただきました。

 

そして今日はお客様からの差し入れの多い一日でした。

 

 

 

 

お客様からの差し入れ
お客様からの差し入れ

これはつき立てのお餅といなり寿司で、数日前には柿も分けていただきましてね~

 

 

 

 

新鮮トマト
新鮮トマト

 

こちらも他のお客様から分けていただいたトマトで、他にも五郎島金時もいただいてしまいました。

 

本当に有り難く思っております。

 

お客様から元気をいただいたことでもあり、残り二日間を完全燃焼して会を終えられるように頑張らないといけませんね。

 

 

それではこれにて・・・
お休みなさい。

着物・和装ブログランキング参加中です! にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ
にほんブログ村 着物・和装(教室・業者)

きものふくしまへのお問い合わせ

お客様のお見立て相談

きものふくしまオンラインショップ