さりげない大人の着こなしを雪輪の帯留めを使ってクリスマスコードを考える

さりげない大人の着こなし

ちょうど一月後に着物で迎えるクリスマスパーティーを開催致します。

 

店の近くにある金沢国際ホテルの会場を使って、12月2日(日)の午後6時からピアノとジャズボーカルのミニコンサートを盛り込んだお食事会を考えていて、現在、参加者を募集しているところです。

 

ご参加いただくお客様にはドレスコードを取り入れていただいて、パーティーを盛り上げることができればと思っています。

 

こうした思考の場を設けるのは初めてのことで、単に着物を着るだけでなく、クリスマスといキーワードを装いや持ち物に加えていただけたら面白いと考えてのことです。

 

 

今日はその事を意識して、さりげない大人の着こなしをコーディネートしてみたのでご覧ください。

 

 

 

 

さりげない大人の着こなし
さりげない大人の着こなし

 

これはグレーの江戸小紋を塩瀬帯で組み合わせたもので、着物地の色に合わせて草履も加えたものです。

 

静かなムードの中にエレガンスな大人の味があって素敵でしょう・・・

 

 

 

 

さりげない大人の着こなし
さりげない大人の着こなし

 

そして腹をこんな感じでコーディネートしてみました。

 

クリスマスコードに雪輪の帯留めを加え、その延長戦に小紋柄が雪が降っているかのように見えるでしょう。

 

理屈っぽいですが、クリスマスを意識した着こなしとなったのではないかな~

 

こんな感じで、思い思いのクリスマスコードを考えていただけたらと思っています。

 

今日は記事の投稿を急いでいましてね~

今晩は友達とマージャンをすることになっていまして、考えていることを上手く言葉に変えることができませんでした。

時間がなくてゴメンナサイ。

 

この投稿を終えてから気持ちの切り替えをしてまいります。

 

ではこれにて・・・
お休みなさい。

着物・和装ブログランキング参加中です! にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ
にほんブログ村 着物・和装(教室・業者)

きものふくしまへのお問い合わせ

お客様のお見立て相談

きものふくしまオンラインショップ