おしゃれな夏の装い・夏塩沢の着物に合わせた琉球紅型の帯

夏塩沢紬を琉球紅型の帯でコーディネート

毎年一年中で最も暑い日に開く「涙市」だと思っていましたが、今年は異例でコロナ災害にも見舞われていますが、例年にはない涼しさと雨に日が続いていまして、暑い夏は何処へ行ってしまったのでしょう。

 

コロナ感染の第二波が訪れている中でGoToキャンペーンが動き出しましたが、お天気が良くないことやコロナのこともあるので手放しでは喜べない連休となっているのではないでしょうか?

 

涙市二日目はお客様が少なくて期待外れとなりましたが、コロナ禍の取り巻く環境を考えたならば、欲張ったことは言えないのかもしれませんね。

 

いちもなら、大きな花火大会が控えていて、ゆかた関係の商品が動くのですが、今年は花火大会も夏祭りもコロナで中止となり、ゆかたを目にされる方は習い事をしていらっしゃる方だけとなっていまして、ゆかたであっても着る場が失われてしまうと、ゆかたに振り向く人がいなくなってしまうことを実感させられております。

 

その意味では夏が終わってしまったかのようですが、幸いにも涼しいこともあり、秋冬物の着物や帯に目を向けてくださる方が少数派でいてくれるから助かっています。

 

 

さて今日は涙市に出品させいただいている商品の中から琉球紅型の帯を紹介してみましょう。

 

 

 

琉球紅型の帯
琉球紅型の帯

 

その帯がこちらの画像に品ですが、描かれた線に勢いというものがあり色合いも含めて紅型の顔をしているでしょう・・・

 

染められた生地の素材が麻袋のようなザックリ感のある絹糸を使っていまして、単衣用から盛夏の着物に合う風合いです。

 

手に触れていただけないのが残念ですが、この帯を使ってこだわりのある夏塩沢の着物に合わせてみました。

 

 

 

 

夏塩沢紬を琉球紅型の帯でコーディネート
夏塩沢紬を琉球紅型の帯でコーディネート

 

それがこちらのコーディネートですが、飛び柄の絣柄に上手くマッチングしていると思いませんか?

 

琉球紅型の帯がくっきり浮かび上がって、着物を知り尽くした着こなし方の一つとも言える、帯でおしゃれ感を測る着こなし方がここにあるのではないでしょうか?

 

着物が脇役って感じかな~

とても素敵でしょう・・・

 

 

着物も帯も涙市に出品する品ではありませんが、コロナ禍の中でお嫁入りの機会を失っていまして、涙市価格になったものです。

 

商品も魅力的ですが、お値段も魅力的な価格になりましたので品定めにお越しになってみて下さい。

 

涙市は7月28日(火)までとなっていることも付け加えさせていただきます。

 

ということで、今日の記事を終わらせていただきます。

少し疲れも出始めていいまして、今晩はゆっくりしたいと思っているところです。

では、お休みなさい。

着物・和装ブログランキング参加中です!
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村へ

きものふくしまへのお問い合わせ

お客様のお見立て相談

きものふくしまオンラインショップ