木綿の着物をおしゃれにコーディネート・そして端午の節句の飾り物

冬の寒さも峠を越えたみたいで、太陽が顔を覗かせて安心しております。

 

この寒さで風邪をひいたのか、クシャミと鼻水が絶えなくてティシュを離せなくなっています。

気の緩みでしょう・・・

着物・和装ブログランキング参加中です! にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

 

さて今日は、新商品の木綿の着物をおしゃれにコーディネートしてみました。

 

osilyarenakomennnokimonowoko-dhine-to.JPG

「これが木綿の着物」って、思っている方も少なくないかもしれませんね。

 

黒地に銀のヒョウ柄って感じで、超ゴージャス。

プレタ(仕立て上がり)になっていて、裏地が付かない単衣仕立て。(衿は広衿)

渋いですがおしゃれでしょ・・・

 

合わせた帯が、正絹の白地に黄色い牡丹柄の染め帯。

帯締めをゆるぎのグリーンにして、帯揚げをクリーム。

 

帯がおしゃれ感を引き出し、エレガンスな香りを漂わせています。

 

 

botanngaranoobi.JPG

お太鼓はこの大きな牡丹が一つ・・・

このシンプルさがとてもおしゃれです。

 

カッコいいと思っているのは私だけかも・・・。

 

このプレタの木綿の着物は税込¥50、400

春を迎えて活躍する場が増える、おしゃれ着ではないでしょうか・・・。

 

今日の天気予報では、明日は暖かな一日になるとのことで、陽気につられてお客様が遊びに来てくださることを期待している私です。

 

売り場は春の花見って感じで、明るい色合いにウキウキさせられています。

なのに、サクラ関係の商品を飛び越え、一足早い端午の節句関係の商品が入荷しているもので紹介しておきます。

 

tanngonoseltuku.JPG
 

ちりめん細工の置物で「緋鯉」です。

 

higoitanngonoseltuku-1.JPG

幅48㎝の黒塗りの台に乗った品です。

お値段は¥10、500

 

 

katazometapesutori-tanngonoseltuku.JPG

これは型染のタペストリーに、中央からちりめん細工の提げ飾りを取り付けたものです。

タペストリーの長さは60㎝・・・お値段は¥7、350

 

 

mounoboritapesutori-.JPG

こちらが長さ120㎝のタペストリーです。

お値段は¥16、800

 

気の早い情報と思うかもしれませんが、おひな様が終ると、すぐに端午の節句が訪れます。

早めに準備を済ませる心掛けが、いい商品との出会いに恵まれるものです。

 

どうかご参考にして下さい。

 

こうして毎日同じことを繰り返していて、「これでいいのかな」、なんてことを考えることがあります。

どんなに時代が変わろうとも、かわり無い自分の一日を毎日繰り返しながら一生を終えるのでしょうね~

 

このことを「幸せ」と思うべきなのでしょうが、たまにはスリリングな生活を送ってみたいものです。

 

映画の見過ぎかも・・・

 

そのことより体調を整えないと・・・。




着物・和装ブログランキング参加中です!
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村へ

きものふくしまへのお問い合わせ

お客様のお見立て相談

きものふくしまオンラインショップ