古布を使った木目込み人形「お雛様」・その売り場作りが始まりました

 昔は1月15日が成人式で、同時に左義長でしたよね~

 

この日を境に、お正月が終わりを告げた気分になったものですが、成人の日が1月の第2月曜日になったことで、成人式の日も左義長も地域によってバラバラで、ケジメが判らなくなっていると思いませんか・・・

 

着物・和装ブログランキング参加中です! にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

 

毎年そんなあいまいな感じで店のお正月飾りを片づけていますが、ここまで来るとお正月が随分前に終わってしまっている気がして、ようやく重い腰を上げ、店内をお正月から春の演出へ変え始めました。

 

次に訪れる日本の季節は節分なんですが、商材が少ないこともあって一気にお雛様を柱にした店作りの商品移動です。

 

 

iribanomoyougae.JPG

そのお雛様をソファー近くの飾り棚に集めてみることにしました。

 

この空間が私は好きでしてね~

癒されています。

 

この時期に店へ来たことのない方、古い日本の文化が味わえると思うので、是非遊びに来てみてください。

 

 

kimekomininngilyouohinasama-2011.JPG

今日はこのコーナーから古布の素材から作り上げた木目込み人形のお雛様をアップしてみました。

 

高さが約22㎝程の親王飾りですが存在感があるでしょ・・・

金襴(きんらん)や帯地などの輝きのある衣とは一味も二味も趣きが違って見えるのではないでしょうか。

 

これが古い着物生地を使った木目込み人形の味です。

 

飾る場所にも苦労しないし、後片付けも簡単。

それに、古い着物生地を使っているので、同じボディでも衣裳が変わるというのが、店で取り扱っている人形の特徴です。

 

この新町立雛のお値段は¥99、750

奥に立てかけられた押絵の雛屏風は¥52、500の品です。

 

どうか参考にしてください。

 

 

そして今日、このお雛様に関連した嬉しいニュースが店に届きました。

このブログからお雛様の注文が入ったんです。

 

遠く離れた土地の方で、品揃えの中でも品質良いお人形だったもので嬉しくてね~

家の娘が訪れたことのない土地で可愛がっていただけると思うと嬉しくて、感謝の気持ちでいっぱいでいます。

 

ありがとうございました。

 

ご縁というものはなんと不思議なものかと、改めて感じているしだいです。

 

こうして店の模様替えが始まりました。

桜が咲き始める頃まで、和雑貨コーナーはお雛様です。

 

 

tennkiyohou.JPG

ところで朝刊の天気予報に目を向けると、ここしばらく北陸の天気は雪だるま一色。

「太陽がない・・・嫌だな~」

気持ちが沈みます。

 

毎日冷蔵庫の中で生活しているのに、まだ続くとは・・・。

太平洋側に住んでいる方には、この気持ち解らないでしょうね~

一日も早く春が来て欲しいです。

 

インフルエンザが広がりをみせているとのことです。

どうか、自己管理には充分気を配ってくださいね・・・。

 

それでは・・・お休みなさい。

  

着物・和装ブログランキング参加中です!
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村へ

きものふくしまへのお問い合わせ

お客様のお見立て相談

きものふくしまオンラインショップ