ある作家さんの「サンドブラフトガラスアート」を見て心が動きました

 京都は32度近く気温が上がったみたいで、今年一番の暑さになったとか・・・
DSCN8599kousido.JPG
いつもより遅い電車で戻ってきたところですが、暑い日で体力を消耗した一日でした。
どこの仕入れ先も秋物が発表されていて、中には来年の干支になる「申」(さる)を並べている先もありました。
これから夏商戦が始まるというのになんと気の早いことでしょう。
干支物に関しては見送りましたが、いつもながら一目ぼれした商品についてはお盆明けの納品ということで注文を入れて来ました。
こうしていくつもの仕入れ先を回り、目に適う商品を探して歩く訳ですが、面白い商品を見つけましてね~
DSCN8603kisegarasu.JPG
それは、「サンドブラフトガラスアート」というガラスの器です。
ある作家さんの作品でその出来栄えに心を打たれました。
DSCN8602.JPG
こちらの作品は花器ですが、アートとして飾るだけで充分心が満たされる作品でした。
素敵だと思いませんか?
実はこちらの作家さんの品を私の店で紹介できないものかと交渉中で、叶うものであれば7月に個展をしたいと考えているところです。
私もどきに力を貸していただけないかもしれませんが、当たって砕けの精神で担当者に無理なお願いしてみました。
そして、今回の出張で最後に訪れたのが、お一人で友禅作家として活動を続けていらっしゃる「田中文子」さんとおしゃる方の工房へと足を運んでみました。
DSCN8605sennsilyokunogennba.JPG
この方は京都の中心地から遠く離れた、緑が多い宝ヶ池近くにお住いで、店のスタップのご親戚になられる方です。
数か月前にお手紙をいただいたもので、初めてお会いして来ました。
工房には「美空ひばり」さんが田中さんの作品を着て撮った写真があって、他で見ることのない友禅をされていることを知ることとなりました。
どのようにして繋がりを持っていいのか判断に迷うところですが、刺激をいただいたことだけは確かです。
今日の投稿までに時間が残り少なくなってしまいました。
記事が尻切れトンボになりましたが、今日はこれにて・・・
お休みなさい。
着物・和装ブログランキング参加中です!
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村へ

きものふくしまへのお問い合わせ

お客様のお見立て相談

きものふくしまオンラインショップ