問い合わせがあった「パンダ柄の鼻緒」・そして私が信じれる続けることの意味

   閉店後に来客があり、投稿準備が遅くなってしまいました。

少し慌てていますが、今日の記事へと入りたいと思っています。

県外の方から店の取り扱い商品のことで問い合わせをいただくことがあります。

現在も数件の方からご相談をいただいたいるのですが、その中のお一人からいただいたご相談にお応えできればと思います。

以前、このブログでパンダ柄の鼻緒を紹介させていただのですが、その記事をご覧になられたのでしょう。
鼻緒だけ分けていただけなとの問い合わせをいただきましてね~

あいにく、その品はお嫁に行ってしまっていて、仕入れ先に色違いがあることが確認でたもので、この場を借りてご紹介したいと思います。

CSC_0016panndagaranohanao.JPG問い合わせをいただいたのは、正絹の生地に刺繍でパンダと笹を描いた鼻緒です。

マニアックな鼻緒かと思いますが、とても可愛いでしょ・・・

仕入れ先に5色あったので、アップしてみます。

CSC_0004panndagaranohanao.JPG左から鼻緒が赤で受けが黒、前ツボは黒。

鼻緒がグレーで受けが藤色、前ツボは藤色。

鼻緒が赤で受けがベージュ、前ツボはベージュ。

鼻緒がピンクで受けがベージュ、前ツボはベージュ。

鼻緒が薄めのグリーンで受けが濃いグリーン、前ツボは濃いグリーン。

お好みの色合いがあるといいのですが・・・

お値段は税込18,360円になります。

今日までにアップすることをお約束していたもので、必要最小限の情報を載せることができてホットしています。

気を取り直して、今日は店のことと外回りの仕事で慌ただしく動き回った一日でした。

そして閉店後に前もってお約束をいただいていいたお客様の来店。

普通ならこれで仕事が終わりなのですが、私には最後にこの投稿が残っているので気持ちが休まりません。

このような日々を10年以上も繰り返していて、何が変わったのかと問いかけることもありますが、信じれるものがあるから続けていられるのでしょう。

その信じれるものとは、続けることが店の発展に繋がるというシンプルな考え方です。

なかなか実を結ぶものではありませんが、もう少し頑張ってみようという気持ちが私の心を突き動かします。

そして一日が終ります。

出来不出来はその日によって変わりますが、今日も終わることができました。

まとまらない記事になってしまいましたが、今日はこれで・・・
お休みなさい。

着物・和装ブログランキング参加中です!
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村へ

きものふくしまへのお問い合わせ

お客様のお見立て相談

きものふくしまオンラインショップ