125㎝巾の大風呂敷があれば余裕で着物が包める・店の一番人気は紺地の綿織物風呂敷です

125㎝巾の大風呂敷(綿100%)

金沢国際ホテルでのクリスマスパーティーを県民割りのサービスを活用させていただくことにしたことで、参加者にいろんな得点が付いてくることをお話しすると大騒ぎ。

 

ホテルに泊まりたいお客様が続出していまして、これまでとは違ったクリスマスパーティーになりそうな気配です。

 

ところで毎日が気ぜわしくて、ブログ投稿がいつもよりも大幅に遅れてしまいました。

小さな店ですが、こなさなくてはならない仕事が沢山あって、貧乏暇なしとは私のことをいうのでしょう。

 

年末に向けて時計が動き始めていて、店作りの駒の動かし方に知恵を使っていると、時間の進むのが早く感じてなりません。

 

では今日の投稿です。

そろそろ風呂敷にスポットを当てた店作りに入りたいと考えているところですが、風呂敷の企画を組まなくても問い合わせが多いのが、着物が包めるくらいの大きさの風呂敷が欲しいとの相談です。

 

季節に関わらす大風呂敷が安定して売れていますが、中でも評判がいいのは125㎝巾の西陣織綿風呂敷ではないかと思っています。

 

 

 

着物が包める大風呂敷(125㎝巾)
着物が包める大風呂敷(125㎝巾)

 

その風呂敷がここにアップさせていただいた125㎝巾のものです。

綿織物で表と裏の見分けがつかないところや、丈夫な風呂敷であることに加えて着物のたとう紙をゆとりを持って包めることから、安心を覚えるのか、このタイプのものを買われていく方が多いんですね~

 

この時期、七五三の縫い上げ相談が多くりますが、その際に着物が包める大きさの風呂敷を探している感じがします。

 

 

 

笹蔓柄の綿風呂敷(125㎝巾)
笹蔓柄の綿風呂敷(125㎝巾)

 

綿を染めた風呂敷は裏側が白っぽくなっているのに対して、綿織物は模様の柄がハッキリ出ていて高級感のあるものです。

お値段は染の風呂敷の倍近くするものですが、一枚持っていたらいつまででも使えるだけにお勧めさせていただきたいです。

 

 

 

125㎝巾の大風呂敷(綿100%)
125㎝巾の大風呂敷(綿100%)

 

風呂敷の模様はどれも古典柄で紺地が一番人気。

この秋からお値段が値上がりしまして、税込み価格が7,700円となりました。

 

今回のクリスマスパーティーでのお泊まりに、この大風呂敷が一枚あると便利だと思うな~

どうか参考にされてください。

 

まとまりのない記事となってしまいましたが、今日はこれで終わりと致します。

では、お休みなさい。

着物・和装ブログランキング参加中です!
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村へ

きものふくしまへのお問い合わせ

お客様のお見立て相談

きものふくしまオンラインショップ