雪が降る冬があるから春の着こなしが待ち遠しい・ちりめん地に桜柄の染帯で春を楽しむ

春を待つ桜柄のちりめん染帯

よく雪が降りましたといいたいところですが、正確には今も雪が降っていて、一週間後に3月を迎えようとしているこの時期に35㎝近くの積雪とは私の記憶の中にないかもしれません。

 

今朝も雪透かしから始まりましたが、後ろの駐車場も雪透かしをしたこともあって、4時間近く雪と格闘していたかもしれません。

なまった体には刺激的で、足腰や腹筋を鍛えることができましたがもう雪はいりません。

 

本日来客予定だったお客様は、雪で車が出せなくなっとたの連絡をいただくことになり、この2月は雪とオミクロン株のダブルで仕事に影響が出ています。

私も含めて業界関係者は心労が溜まっているのではないでしょうか?

 

春がとっても待ち遠しいです。

 

今週の金曜日くらいから気温が上がるようで、少しずつ冬が遠のくのではないかと期待していますが、卒業式や入学式で着物を着ようと思っている方は、その準備を始めてください。

 

まず先に着ようとしている着物や長襦袢、帯も含めて「カビが出ていないか」、「きついたたみシワがないか」、「長襦袢に半衿が付いているか」など、人の手を借りないと問題が解決しないことは、早めに段取りを済ませておいてください。

 

勿論美容院の予約や着付けも頼まなくてはいけない方は、着付けの予約も済ませておく必要があります。

少なくとも2月中にここで申し上げちゃことを終わらせておいてください。

 

ここませのことで判断に困ることがあれば、いつでも相談ください。

適切なアドバイスができるかと思います。

 

3月に入れば足元も良くなりそうなので、足りない和装小物があれば買い足しておいてください。

 

当店ではかんざしなどの和装小物を10%割引中なので、ご利用いただけたらと思っていますが、オンライショップでも「かんざし」、「パールの帯留め」、「草履」、「刺繍半衿」などの和装小物が買い物できるようになっているので、ご遠方の方はオンラインショップをご利用ください。

半衿の取り付けも1500円でお受けしているので気軽の相談ください。

 

とにかく着物に詳しくない方のお力になりたいと考えている店なので、どんなことでも相談ください。

当店でできることであればベストを尽くしたいと考えています。

 

昨日のニュースで、デパートがコロナ禍で赤字経営となっていて、時代に合わなくなっているデパート経営の在り方が問われている。

そのようなニュースが流れていましたが、私たち呉服店にも言えることで、ネット社会に対応できていないことに気づかされています。

 

こうして毎日ブログ投稿をしていますが、地球に数十億人という人がいるのに、わずか数百人の人にしか店の情報が届いていなくて、ちっぽけな世界の中で何を替えられたのかを問いかけてみると、まったく言っていいくらい影響力を持たずにいて、これでいいのかと考えてしまいます。

悔しくてなりません。

 

少なくともこの地域で役立つ店でありたいと思っていまして、どうしたら着物初心者に優しい店が作れるのでしょう。

考えさせられますが、辛抱強くコツコツ積み上げていくしかないのでしょうね~

 

 

 

春を待つ桜柄のちりめん染帯
春を待つ桜柄のちりめん染帯

 

寒くて雪に悩まされる「冬」を知っているから「春」の穏やかな日差しが恋しくて仕方ありません。

春になれば着物で花見もできますし、美味しいものも食べ行くこともできます。

 

そんな日の装いは、紬や小紋に桜柄の帯がお似合いだと思いませんか?

 

その季節に合った模様や色合いを着物コーディネートに活かすことができたら、着物上級者の着こなしと言って間違いありません。

 

仮にもその着こなしを見て「素敵な装いですね!」と言ってくれる人がいたら、貴女のセンスは100点満点。

そんな着こなしを目指してみてください。

 

この店はそんな人を応援させていただきたいと思っております。

足元が良くなったらこの店の春を見に来てください。

 

纏まりにない記事になりましたが今日はこれにて・・・
お休みなさい。

着物・和装ブログランキング参加中です!
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村へ

きものふくしまへのお問い合わせ

お客様のお見立て相談

きものふくしまオンラインショップ