桃の節句の「吊るし飾り」

  背中から腰にかけて痛みが走ります。

今朝も昨日程ではありませんが雪すかし・・・

 

店のスタッフが帰ってから、奥の畳の部屋で大の字になって眠ってしまいました。

何も考えたくない、したくない病になっています。

 

こんな日は広い温泉の湯船に浸かってボーとしていたいな~

 

着物・和装ブログランキング参加中です! にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

 

 

 

sirosake.JPG

これは「白酒に菱餅」

 

 

hinaarare.JPG

これは懐紙(かいし)に乗っている「雛あられ」

 

 

sennmannniohinasama.JPG

そして「お雛様」

 

これらは「桃の節句」に関連した品々で、紐に吊り下げられたものです。

 

 

kofunozageturikazari.JPG

これがその正体で、1メーター以上の長さがある「吊るし飾り」というものです。

長さがあるもので、うまく写真を写すことができませんでしたが、風情があるでしょ・・・

 

 

sageturikazari.JPG

勿論古布を使った手作りで、桃の節句にこだわったお道具関係に品が下がっている、ユニークな飾り物です。

 

これ一つで桃の節句を味わって頂けるのでは・・・

日本の四季を楽しむ品としてお部屋に吊るすだけで心が和むのではないでしょうか・・・。

 

オンリーワンの商品で、価格は¥29、400

興味のある方はご連絡下さいね。

 

 

息子が仕事の応援で今日から一週間、東京の会社の寮で生活するみたいです。

彼には良い勉強になることでしょう。

 

というのも、生粋の田舎者で一人で東京に行ったことがありません。

地下鉄の乗り方も解らないのではないかと思うくらいに、都会の環境をテレビでしか知らない男です。

 

だから親としては大いに歓迎したい。

それに我が家としても一人少ない分、生活が楽なんですね~

 

ということで今晩から3人家族。

 

私はギブアップ状態。

今日は投稿を早めに済ませ体を休めようと思います。

 

それではまた明日。

  

着物・和装ブログランキング参加中です!
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村へ

きものふくしまへのお問い合わせ

お客様のお見立て相談

きものふくしまオンラインショップ